クアラルンプール日記

混雑していて値段が高いお正月が終わってから、常夏の東南アジアへ。

今回は、東京→クアラルンプール→バンコクの旅をオフ会のメンバーと一緒に楽しく過ごしてきた。

将来、海外でロングステイを考えているメンバーの為に、生活環境やライフスタイル、生活に掛かる費用などの情報収集が目的だ。

幸い、クアラルンプールには友人が、またバンコクには弟が住んでいるので、生活の為の情報収集はバッチリである。

LCCのエアアジアのお蔭で、海外旅行が国内旅行の値段で旅行できるようになったのがありがたい。

0143899c8df6e497b38fb369ec63edd281e9679894.jpg

エアアジアといえば、ド派手な真っ赤のセクシーユニフォーム。
う~ん、けしからん。

p13020501.jpg

格安のエコノミー席だが、ご覧の様にガラガラ。

016ff75fb7682560115b4e79f16c8eb821a58c282c.jpg

墜落事故の影響だろうか?
「だ、大丈夫か、エアアジア!」

017d6d952140f8930e814bcc3bc00c6454fecd556c.jpg

でもガラガラのお蔭で、格安料金で3列独り占めのフルフラット状態。
ビジネスクラスなど目ではない(笑)

イギリス連邦に加盟するマレーシアは、物価の安さ、気候が温暖、治安が良いなど日本人がロングステイする場所としてとても人気がある。

KLと呼ばれるマレーシアの首都クアラルンプールは、多民族が生活し、街中の道路や看板などの表記はすべて英語で、初めての旅行者でも迷うことなく街を散策できる。

豊かな緑の中に高層ビルが立ち並ぶ東南アジア有数の近代都市KLは、東南アジアの大都市には珍しく、市街地が清潔で治安がいい。

ASEAN加盟国だが、他のアジア諸国よりもアジア色が薄く、KLはアジアの都市というよりもむしろ欧米の都市に近い感じだ。

クアラルンプールのランドマークといえば、やはりペトロナスツインタワー。
初めてみたときはあまりの美しさに感動すら覚えた

01a67a42be0e409498ec8a1e3ec5fbf5545b6dcaa0.jpg

SURIA KLCCで、KL在住の友人とディナー。

10906471_986021308093431_7631178246925413503_n.jpg

初めての出会いはミャンマーで、バンコクで会ってから1年ぶりの再会。

実は日本では一度も会った事がないという不思議な関係(笑)

今回、KLで泊まったルアップルホテル。ツインタワーの目の前という好立地にも関わらず、値段はとてもリーズナブルだ。

019210027ad7af211201c930ef65e96911b23f6b0b.jpg

早朝、ホテルを出発し、目の前の朝焼けのツインタワーを見ながらジョギングへ。

01b28a24592cef8e5a76a355e5b07b402f04c246ec.jpg

ツインタワー近くにはKLCC公園があり、多くのランナーで賑わう。

01d01474fc708145509a716900fcd1e9d1ff93cc49.jpg

広大な敷地には多彩な原生林が植林されており、園内を1周する遊歩道には、様々な人種の人がジョギングを楽しんでいる

知らない土地に来てジョギングすると、その街の生活感や人々の息吹が肌で感じられ、とてもエキサイティングだ。

あなたも海外旅行に行ったときは是非、スニーカーを持参してホテルの周りをジョギングすることをお勧めする。

表示は全てアルファベットなので、とてもわかりやすい

01c627e36c437928cbaae3bda0e833e2316c9f9570.jpg

KL在住の友人宅へ電車で移動。

01cc6d241e7f64ccc0393932c66237f5fc824f3ae8.jpg
01a6074fe9a4ec53dfbd9ae6c9ed3cca5c1b7ed378.jpg

中心街のKLCCからわずか10分足らずで到着。

0117f33f82b29ac3724d1e944454f54f0e75d6dc8d.jpg

友人の住む高級コンドミニアム

01a70106ef9b4d8855fb9c9e593d5b3b5ecc1dcb85.jpg

友人のコンドにはこんなプールが敷地内に3つもある

IMG_0080875.jpg

こちらは別のプールで、誰も泳いでいない。

018d40623d458fc93e31dc5c8c1a84f4be739535c9.jpg

日本で震えている家族、すまぬ。

01796ca2c8e0db876a6cb22b8477a4a6bbbe2e007b.jpg

KL最後の夜は、若者で賑わう随一の繁華街「ブキッ・ビンタン」でベトナム料理。

10933954_986554261373469_7581603197368667453_n.jpg

都会的な雰囲気のブキッ・ビンタン通りを1本隔てると、50軒以上の中華屋台が立ち並ぶアロー通りがあり、雰囲気が大きく異なる不思議な街だ。
巨大な中華屋台村には、客引きがメニューを見せながら近寄ってくる

app-013610600s1364702405.jpg

一本隔てた通りのおしゃれなバーには、いかにも怪しい雰囲気の美女が、カウンターでカクテルを飲みながら、こちらに熱い視線を送ってくる。写真を載せられないのが誠に残念である。

IMG_2298.jpg

今日も、「相場は僕のATM!?」に来てくれてありがとうございます。
記事の下にある「ブログ村」のバナーをポチっとしていただくと、とても嬉しいです

応援よろしくお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
(Visited 1 times, 1 visits today)