ノーベル化学賞を取ったリチウム電池は血と汗と涙の結晶。 イチローも語る、「こつこつやり続けることが、とんでもないところに行く唯一の道 」は相場も同じ。

我々の生活には欠かすことのできない極めて重要な製品 2019年のノーベル化学賞を旭化成の吉野さんが受賞。 今年も日本人がやってくれた。 受賞理由は「リチウムイオン電池の開発」