複雑で難しそうな手法を人は好んで使うが、うまくいくのはバカみたいにシンプルな手法である

今の世の中、シンプルとは逆に複雑になる一方だ。

「コンプライアンス」「個人情報保護」「セクハラ」「環境保護」など、社会が成熟するに従い、昔なら誰も気にしなかった事が、今では逆にうるさすぎると感じることも少なくない。

複雑で難しそうな手法を人は好んで使うが、うまくいくのはバカみたいにシンプルな手法である

昔ならモラルの範囲でこういった問題点の多くは自然に処理されてきたが、現代の様に何でも経済の合理性が優先されるようになると、モラルだけでは対応できなくなり、自然といろいろなルールや仕組みが複雑化する。

もっとシンプルにした方が余程うまくいくのに、そうするよりも何でも複雑にして、できるだけ多くの関係者が関与した方が良いと勘違いする。

どうでも良いことを一つ決めるにも、大勢の人が集まって「あーでもない」、「こーでもない」と始める。

そこで出た結論は、また「どーでもよい」ような結論ばかり。

アップル製品のデザインが評価されるのも「シンプル」を極めているから。

デザインの決定は決して合議制などではなく、ジョブズの独断で決まるのである。

シンプルに考えることを極端に恐れる。

ゴチャゴチャした操作ボタンをジョブズは徹底的に嫌った。

シンプルでないと美しくないと。

トレード手法でも複雑で難しそうなロジックを人は好んで使う。

その方が何となく威厳があり、勝てそうな気がするからだ。

相場は論理的に動くと考え、バカみたいにシンプルな手法は丁半博打だと考える。

相場を論理的に考えて分析している自分に酔い、お金を儲けるという目的をすっかり忘れてしまう。

何でも複雑に考えることに慣れてしまった人は、シンプルに考えることを極端に恐れる。

そしてうまくいっている少数の人は極めてシンプルに考える。

あなたは難しく考えすぎていないだろうか。

シンプルに考えるためのヒントが満載のお勧めの本をご紹介。

「Think Different」、「iMac」など多くのアップル製品のネーミングに関わったケン・シーガル。広告代理店の立場でスティーブ・ジョブズと12年間一緒に仕事を行い、シンプルに考える事がいかに重要かを力説する。

無料勉強会のお知らせ

運用初心者の人を対象に、為替、株、先物、投資信託などを使った資産運用の勉強会を開催するので、ご興味のある方は、【題名】勉強会申し込み、お名前(フルネーム)、メールアドレスをご記入の上、こちらからお申込みください。

  • 場所 wework晴海
  • 日時 1月19日、12時~13時30分(開場 11時30分)
  • 費用 無料
  • 締め切り 1月17日まで

今日も、「相場は僕のATM!?」に来てくれてありがとうございます。
記事の下にある「ブログ村」のバナーをポチっとしていただくと、とても嬉しいです。

人気記事

経済危機を乗り越え25年間勝ち続ける先物投資法

【投資手法】日本株ロングショート戦略で安定した資産運用を目指す

旧ブログ(2019年10月以前の記事)