コロナ暴落相場の影響を全く受けない株があるとは驚いた

コロナ暴落相場の影響を全く受けない株があるとは驚いた

東京ロックダウンがカウントダウンになっているが、平日のお昼に都内を車で走っていても、閉まっているお店は無かったが、店内には客がほとんどいない状態。

ロックダウン直前の東京都内

銀座、品川、六本木、渋谷、新宿など確かに歩いている人が圧倒的に少ない。

銀座の東急プラザでランチしたけど、ランチタイムにも関わらず、レストラン街フロアのお店はどこも人がいなくて、店員がぼーっと立ち尽くしていたのが印象的だった。

「これがしばらく続くとなるとマジでヤバイな」と実感した。

トレーダーはコロナであろうが、景気が良い時期であろうが、やることは変わらないので生活パターンは同じだが、街に出ると本当に経済活動が止まっているのがよくわかる。

まだロックダウンしていない東京ですらこのあり様なんだから、NY、上海、ミラノ、パリなど世界中の主要都市で起こっているロックダウンは、まさに第三次世界大戦である。

いっそのこと株の取引所も閉鎖すればいいのに?

これだけコロナの影響が深刻になると、「株の取引所も閉鎖しろ」という声が上がるのは当然だろう。

そもそも取引所さえ閉まっていれば株の暴落も起こらないという単純な理屈であるが、相場というのは過去どんな時も閉鎖されることはなかった。戦争時でも取引所は開いていたのである。

しかしNY証券取引所は、フロアに沢山の人が働いているけど大丈夫なんかな?

東京取引所で働いている人は今はほとんどいないけど、昭和40年代の東京証券取引所には狭いフロアになんと2,000人以上の人が働いていたという。

もう濃厚接触どころでなく、密閉した空間、人間の密度からして、もし今でも多くの人が働いていたら、コロナでも取引所は閉鎖されないんだろうか?

コロナ暴落相場の影響を全く受けない株があるとは驚いた!

コロナ相場で全ての株が暴落し、日経平均も15000円割れするなど言っているメディアもあるが、こんな状況でなんとコロナ相場の影響を全く受けていない株があるということに驚いた。

日本ガス、通称ニチガスである。本田翼と出川のCMも流れていたのでご存じの方もいるだろう。

LPガス、都市ガスを売っている会社だが、前職の会社の取引先がニチガスだったのでとても馴染みがあり、「あー、ニチガスもコロナ相場に巻き込まれて大変だろうなー」と思い何気に株価を見てみたら、なんとコロナ暴落相場に全く影響を受けていないではないか。

この間の日経平均は連日報道されているように暴落し、直近のピークから30%以上も暴落しているにも関わらずである。

日経平均株価の推移 2020年1月~4月現在

ニチガスの今年1月~4月現在の株価の推移

「えっ、ニチガス凄いやん!最強やん!」と思ったが、何で株下がらんの?と大いなる疑問も。

コロナで在宅ワークが増え、子供も学校が休校で家に籠っているし、外食もしないので、家でご飯を作る家庭が増えガスの需要が増えたから?

原油の暴悪も、ガス屋さんにとっては追い風なのかな?

もしかして、コロナ相場でも株価が影響されないニチガスなら、VIXでヘッジすれば最強とちゃう?と試してみると、あら、ホント最強だわ。2010年~20204月現在

ニチガス、素敵すぎる・・・

VIXでヘッジするオンラインセミナー、本日締め切りです

今日も、「相場は僕のATM!?」に来てくれてありがとうございます。
記事の下にある「ブログ村」のバナーをポチっとしていただくと、とても嬉しいです。

人気記事

システムトレードを使った投資手法で資産運用する

経済危機を乗り越え25年間勝ち続ける先物投資法

運用成績

セミナー、トレードシステムのお申込みはこちら