部屋に籠り続けるのも辛いがこんな時こそ部屋をリフレッシュする良い機会

部屋に籠り続けるのも辛いがこんな時こそ部屋をリフレッシュする良い機会

外に出る機会がめっきり減り、家で1日パジャマで過ごす人も多いのではないだろうか。

先日コンビニへ行ってレジで並んでいた時、僕の前にいた女性から何やら変な匂いがする・・。

「もしかしたらこの人、風呂入ってないんとちゃう?」と勘繰ってしまう。

上下スエットを着た30歳くらいの女性で、あきらかに1日中家で過ごしていますといった感じが全開で、周りを見たら同じようなスエットやトレーナー姿の明らかに家から一歩も出ていませんモード人ばかりである。

明らかに世の中がコロナによる巣篭りモードにどっぷりとつかってしまっているのがよくわかる。

おそらく今僕が見ているこの光景は、埼玉県だけでなく、日本中、いや世界中で起こっている現象なのだと思うと空恐ろしくなってくる。

外に出ると、やけにジョギングをしている人が多く、皆さん相当ストレスが溜まっているのだろう。

近所にある運動公園はオリンピックでも始まったのかと思うくらい多くのランナーで溢れかえり、やることないので、今日初めてジョギング始めた、みたいな人もいた。

もしかしたら公園って結構ヤバい場所かもしれないなあ。でも公園に行ってはダメとなったら暴動起こりそう。

僕の住んでいる地域は公園まで行かなくても、いくらでも人のいない通りがあるのに、わざわざ人の集まる所で走りたがるのが面白い。人間と言うのはやはり群れるのが好き、と言うか本能なのだろう。

僕もテニスもジムにも行けないのでストレスは相当溜まっているが、家で腹筋やダンベルを使って筋トレしたりして体を動かしている。はやくテニスやりたい・・

トレーダーの部屋はどんな感じなのかというお問合せを頂いたので、少し僕の部屋をご紹介しよう。

トレーダーだからといって1日中チャートを眺めているわけではなく、データを整理したり、検証したり、趣味のアクアリウムの水槽の掃除をしたり、ウクレレを弾いたりして過ごしている。

僕の趣味の一つにアクアリウムがある。
アクアリウムはお店で初めて見た時に、水草水槽のあまりの美しさに心を奪われ始めたもので、PCのすぐ横に置いている。

水の中を気持ち良さそうに泳いでいる魚をみているだけで、かなり癒されるので家でストレス溜まっている人は是非お勧めしたい。

ただ水の入れ替えや水草のケアは結構大変なので、めんどくさがりの人はちょっと無理かも・・

これは昼間に撮った水槽。最近は暇なのでしょっちゅう水を入れ替えしているので水槽の水の透明度はかなり良い感じ♪。

水槽で泳いでいるのはネオンテトラというメダカで、体全体が蛍光発色し、水槽の中で宝石が動いているようでとても綺麗だ。

これは夜に撮った水槽。なんだかとても幻想的な感じでしょ。部屋を暗くして、ジャズを流し、水槽を眺めながら飲むスコッチがうまいのだよ。

ところであなたの部屋にグリーンはあるだろうか? ひとつ置いてみるだけで部屋の印象がガラリと変わり、明らかに昨日までの部屋の空気が一変するので超お勧めだ。

ネットを眺めていたら、最近は「ボタニカル」がトレンドなのだとか。
ボタニカルとは「植物」という意味で、最近ではインテリアの分野でも積極的に取り入れられているらしい。

部屋に籠るとストレスが溜まる理由の一つが、生活感に溢れた空間に長時間晒されることで、居心地が極めて悪くなるのだろう。

部屋に籠り時間を忘れてゲームを1日中するのが大好きな人は、ゲームと言う非日常の世界にどっぷりつかることで日常感を排除し、部屋に籠ってもストレスなどない。オタクのエッジである。

通常は外に出ることで、電車に乗ったり、お店を見て回ったり、オシャレなカフェに行ったりして、家で過ごす生活感から離れる事ができるので、精神的にもリフレッシュすることができる。

毎日の通勤は嫌だけど、1日中家に居る方がはるかに辛かった。これなら毎日通勤している方がよほど精神的に良いと感じている人もいるはずである。

いくらテレワークといっても、横に上司がいない代わりにソファーがあれば、仕事時間中でもついつい横になり、スマホをいじっている間に気が付けば就業時間終了というパターンが目に見える。

憧れのテレワークも喜んでやっていたのは数日だけで、その後は生活感溢れた空間で過ごすことでウダウダモードになり家にいることが辛くなってくる。

そこで家にいてもできるだけ生活感を感じさせる物を遠ざけ、外に出かけているような非日常感を持ち込むことで、かなり部屋で過ごす印象が変わるはずである。

部屋に生き物を入れてあげるだけで部屋の印象がグッと明るくなるのは間違いない。

この前ホームセンターに行ったら面白い観葉植物を見つけた。
これはミリオンバンブーという植物で、枝分かれせずに葉を出しながらやや細めの茎を真っ直ぐに伸ばすとても面白い植物で、一目見て気に入って買ってきた。

下から見たらスカイツリーの様

これは上から見た感じ。

これはタイの友人からもらったネームプレート。僕の名前をタイ語で書くとこうなるんだか。

今日も、「相場は僕のATM!?」に来てくれてありがとうございます。
記事の下にある「ブログ村」のバナーをポチっとしていただくと、とても嬉しいです。

人気記事

コロナ相場が待ち遠しくなるVIX(恐怖指数)でヘッジする最強のトレード手法

システムトレードを使った投資手法で資産運用する

運用成績

セミナー、トレードシステムのお申込みはこちら