コロナ後はみんなが大勢集まるオフィスが不要になりREITが暴落するかも

コロナ後はみんが大勢集まるオフィスが不要になりREITが暴落するかも

そろそろテレワークに飽きてきた人も多いだろう。

最初は会社に行かなくて喜んでいた人も、家の中に閉じこもりそろそろ気が狂いそうになっているのではないだろうか・・

コロナ後はみんが大勢集まるオフィスが不要になりREITが暴落するかも

満員電車が懐かしいとさえ思う自粛生活だが、一旦変更したテレワークなどの社会システムは、コロナ後も引き継がれる公算が大きい。

最先端のIT端末が必要なディーリングルームでテレワークが難しいとされてきた金融業界では、たった2割しか出社しなくても業務に支障がないらしい。

バークレイズのCEOは、一つのビルに7,000人を働かせる意味はもうないのかもしれないと言っている。

オフィス自体は、会社の象徴とか権威とかが必要なので完全に無くなることはないだろうが、バークレイズのように金融業界で起こっている現象は、多くの企業も同様に起こるだろう。

オフィスの賃料を主な収益源にしているREITなどは、これからちょっと怖くて手を出せない感じ。僕が入居しているweworkなんかもどうなるんだろうねー、ちょっと心配。

ワシが投資した会社の85社のうち15社は破産するけど大丈夫や!

weworkといえば、業績が悪化している同社に資金注入をする予定だったソフトバンクが、コロナ不況に遭遇しお金を出すのを辞めたら、weworkの創業者から訴えられた。

ソフトバンクが出資している会社は、瀕死のweworkの他にウーバーも相変わらず大赤字だし、イギリスの衛星通信会社も破綻するわで、AI企業に焦点を絞った投資が軒並み大コケしている。

「第二のアリババを狙って大儲けするには、破綻上等の覚悟でやらんとあかんのや!」、とばかりに思わず本音をつぶやいてしまう孫社長。

「ワシが投資した会社の85社のうち15社は破産するけど大丈夫や。ファンドの運営に問題なんかあるかいな」とあの世界有数の経済誌のフォーブスのインタビューでぶちまけた。この人は明らかに宇宙人で地球人の常識ではとてもジャッジできない。

しかしコロナで世界がこんなに大変なことになり、会社がこれからバタバタと倒れそうな雰囲気のなか、何兆円ものドローダウンを抱えて夜寝れるのだろうか?

地球人ならとっくに鬱病にかかっていそうなものだが、この人のメンタルが凄いのか、ただの狂人かさえ見分けがつかなくなってきた。

相場で大勝負する人というのは、こういうタイプが多いのも事実であるが、それまでの相場師とは違って明らかにスケールがぶっ飛んでいる。

こんな大勝負ができるなんて羨ましい気持ちもあるが、頭のどっかの神経がぶっ飛んでないと出来ないので誰も真似できない。

アラブの王様も原油の暴落でだんだんと顔が青くなってきた

ソフトバンクの10兆円のビジョンファンドに金を突っ込んだアラブの王様も、原油が暴落して大変なことになっていて、国の財政がヤバくなりビジョンファンドどころではなくなってきた。

持っている外貨がみるみる減っていき、焦ったサウジアラビアはいきなり消費税を3倍の15%に上げ、公務員の手当も凍結すると言い出した。

日本では消費税を8%から10%と、たった2%上げるだけで大騒ぎして議論ばかりして一向に進まなかったのに、アラブの王様は鶴の一声で何でも決まってしまう。

恐るべし、サウジアラビアのムハンマド皇太子・・

タンカーをチャーターして原油を抱え込み、高値で売り抜けようとしたトレーダー

原油は未曽有の暴落にあい、原油の貯蔵タンクが不足して原油先物は一時マイナス40ドルまで下落したのは記憶に新しいが、原油を運ぶタンカーは最近運賃が暴落しているという。

産油国が大幅な減産をしたのが原因だが、半年間タンカーをチャーターして、暴落した原油を抱え込み、高値で売り抜けようとしたトレーダーもいるらしい。

しかしトレーダーって凄いな、儲けるためには何でもやるんだな。
これからはPCでチャートばかりみて机上であれこれやってるだけでは、相場では勝てないのかもしれんね。

今日も、「相場は僕のATM!?」に来てくれてありがとうございます。
記事の下にある「ブログ村」のバナーをポチっとしていただくと、とても嬉しいです。

人気記事

コロナ相場が待ち遠しくなるVIX(恐怖指数)でヘッジする最強のトレード手法

システムトレードを使った投資手法で資産運用する

運用成績

セミナー、トレードシステムのお申込みはこちら