ZOOMのホワイトボードの前でトレードアイデアを出し合う

ZOOMのホワイトボードの前でトレードアイデアを出し合う

相場で儲けるためにはトレード戦略が必要だが、そのためにはまずトレードのアイデアが必要だ。

次から次へとインスピレーションが下りてくる時はいいが、どう考えても何もアイデアが思い浮かばない時期もある。

一人で出すアイデアにはおのずと限界がある

今まで数多くのトレードアイデアを思いついて実践してきたが、一人で考えるアイデアには限界もあり、もっと効率的にアイデアを大量生産できないものかと最近つくづく思う。

アイデアというものは、その人の経験値が高ければ高いほど沢山生み出せるものかというと実はそうでもなく、いくら相場の経験が長い人でも、有効なトレードアイデアを自分で思いつく人は極めて少ないような気がする。

反面、相場を昨日今日始めたような人が思いがけないアイデアを思いつくこともある。

僕も今ままで多くの投資家の方とセミナーでお話ししたが、皆相場の経験値はバラバラだ。

10年以上やってる人もいるし、2~3日前に僕のブログを初めて読み、相場の経験が全くないのにセミナーに参加される方もいる。

セミナーに参加される方の共通点は、自分で有効なトレード戦略が見つけられないということである。

自分で有効な戦略を思いつけば、わざわざ僕のセミナーに来る必要はないのであるが、自らアイデアを思いつき、膨大なデータを用意し、データを整理・加工し、検証を繰り返してエッジのあるトレード戦略を作り上げることは、誰もが簡単にできることではない。

プログラムが得意な人なら、データを使って検証することなど簡単なことだろう。

しかしプログラムを書いて効率的に検証ができる人でも、肝心のトレードアイデアが無ければ折角のスキルも宝の持ち腐れになってしまう。

トレードアイデアがあり、その仮説を検証したとしても、自分自身で身銭を切ってトレードをしたことのない人なら、その検証結果は過剰な最適化によってもたされた結果かもしれない。

得意分野を出し合えばトレード戦略が雨後のタケノコのようにどんどんできる

まとめると、相場で地獄を見た人が、良いトレードアイデアを思いつき、プログラムを書いてガンガン検証した結果、過剰最適化に陥ることなく、未来においても再現性のあるトレード戦略を構築することができる。

一人の人間がこれらの要素を全て持ち合わせると最強であるが、こんな人は極めて少ない。

僕は相場で地獄を見たこともあるし、トレードアイデアを沢山思いつくが、プログラムは書けないので効率的にガンガン検証することができずに、未だに、ちまちまキーボードを叩きながらエクセルで検証している。

AIの時代にエクセルで検証しているなどというと、とても古い枯れたツールを使っている様に思われ、「そんなもんで検証していて大丈夫なのか?」と言う人もいる。

まあ、そんな枯れたツールを使っても、トレード戦略にエッジがあれば良いことであって、AIを駆使した機械学習を使って華麗に検証できても、そのトレード手法にエッジがなければ、AIを使うメリットは何もないことになる。

ここではエクセルが良いとかAIが良いとかというツールの話ではなく、やはりトレード戦略においては出発点となるアイデアが最も大事な要素ではないかと僕は思う。

0からアイデアを生み出すのは簡単ではない。

しかし多くの人の手によって0から生み出されるアイデアが量産できれば、あとはそれぞれ得意なスキルを持った人が受け継ぐことで、良質なトレード戦略がそれこそ雨後のタケノコのようにどんどんできるはずである。

ZOOMのホワイトボードの前でトレードアイデアを出し合う

僕一人が一生掛かって生み出したトレードアイデアが1,000個だとしたら、アイデアを出す人と相場のリスクを理解している人と、データの扱いが得意な人がチームになれば、一瞬で何千、何万という良質のトレード戦略が生まれる可能性だってある。

そんなことを、この前ラーメンをすすりながら考えていた。

そこで一度ZOOMを使い、ホワイトボード前で皆でいろいろとトレードアイデアを出し合ってみてはどうかと思い早速ミーティングを開催してみようと思う。

ZOOMで飲みながらトレード戦略を語り合う

今まで温めていたトレードアイデアがあるが、先に進まなくて悩んでいる人や、プログラムは書けるけども肝心のトレードアイデアが何もない人など、一度ホワイトボードの前に集まってアイデアを出し合ってみませんか?

ミーティングは形式ばった固いものでなく、ビールを飲みながら居酒屋でオフ会をするような感じにしたいと思います。よってPCの前におつまみとビールを各自用意ください(笑)

以下の日程で開催するので、ご興味のある方は是非ご応募ください。
参加にあたっての費用は一切無料です。

  • テーマ ZOOMで飲みながらトレード戦略を語り合う
  • 日時 6月20日(土)19時~20時30分くらい
  • 参加資格 下記のいずれか1つ該当する人
  • 何かしらのトレードアイデアがある人(内容は問いません、何でもOK)
  • プログラムが得意な人
  • 相場で地獄を見た人、痛い目に会った人

参加希望の方は題名「トレード戦略を語り合う会」と書いて、こちらからご応募ください。

締め切り 6月20日18時まで

ご応募の方に、こちらからZOOMミーティングに参加できるID、パスワードを発行します。ご応募お待ちしています。

ご質問ありましたらこちまで

今日も、「相場は僕のATM!?」に来てくれてありがとうございます。
記事の下にある「ブログ村」のバナーをポチっとしていただくと、とても嬉しいです。

人気記事

NT先物のロングショート戦略を使ったスイングトレードシステム

システムトレードを使った投資手法で資産運用する