安倍首相辞任のサプライズで荒れる相場

多くの国民が驚いた安倍首相の突然の辞任発表。

僕も来年の任期前までには辞任するかもと思っていたが、まさかいきなり辞めるとは・・

トップに必要なのはまずメンタルが強い事

リーダーは本当にメンタルが強くないと務まらない。

うまく行っている時は、誰がやっても同じなのでそれほどの違いはないだろうが、一番大変なのは何をやってもうまく行かない時。

リーダーは最後に自分でケツを拭けないとダメだが、日本の総理大臣ともなるとなおさらだろう。

どんな政策を施しようが、全てがうまくいくなんてことは100%ないが、それでも国民は結果だけで判断するから、総理への風当たりも強くなる。

すべて最後は自分で責任を持つということがどれほど大変なことなのかは、実際に経験した人でないと理解できないと思う。

メンタルが崩壊しそうな時もあっただろうし、眠れない日も数多くあっただろう。
しかも病気を抱えながら、8年もしんどい仕事を続けてきたのはさぞかし大変なことだったであろう。

次の首相は石破さんか、岸田さんか知らないが、外野席に座ってあーだ、こーだは誰でも言えるが、いざ心が折れそうになっても強靭なメンタルで乗り切って行ける人になってもらいたい。

安倍首相、8年間お疲れさまでした・・

安倍首相辞任のサプライズで荒れる相場

このサプライズに当然マーケットも過剰反応し、14時に速報が流れるとわずか10分足らずの間に一気に800円近くも急降下した。

その後はお決まりの乱高下で、一気に半分まで戻したと思ったら、再び大きく下落。
何とも波乱のマーケットであった。

なんでよりによってマーケットのザラ場中にこうしたサプライズ情報が流れるんだろう・・

この日は17時から安倍首相の体調説明の会見が予め予定されていたんだから、せめて株式市場の影響を考えて外部に情報が流れないようにしてもらいたかったのに、どこでリークしたのかわからないが、お陰でこの乱高下に巻き込まれて大損をこいたトレーダーが続出した。

VIXなどでヘッジをしていれば、こんなサプライズ相場でも傷は浅くて済むのだが、最近のイケイケモードの相場では、多くの人が強気の買いスタンスで臨んでいる人が多かったようだ。

もうね、こういうサプライズは毎日とは言わないが、いつでも起こりえるという事を予め想定したポジションを組むしか、これからの相場ではうまく立ち回りできないように思う。

G7で唯一の親友を失ったトランプの大統領選もどうなるのかがとても気がかりである。

今日も、「相場は僕のATM!?」に来てくれてありがとうございます。
記事の下にある「ブログ村」のバナーをポチっとしていただくと、とても嬉しいです。

人気記事

コロナ相場が待ち遠しくなるVIX(恐怖指数)でヘッジする最強のトレード手法

運用モデルについて

フェイスブックでいろいろと呟いています。