相場のアノマリーを知ると儲かるのか?

相場のアノマリーを知ると儲かるのか?

コロナ禍でテレワークが続く中、ここぞとばかりに相場の研究をしている人も多いのではないだろうか。

過去の値動きをいろいろと分析してあれこれ検証することで、何かしらのエッジを見つけ出すことができれば、その手法はやがて金を生み続ける卵となるかもしれない。

誰もが相場のエッジを見つけることに血眼になるが、相場のエッジを見つけるということは、言うほど易しくないのは検証したことのある人なら誰でも痛感していることだろう。

検証の中でもアノマリー分析を得意としている人は多い。

アノマリーとは、要因が不明だが何故か同じパターンが続くことで、「もしかしたらこれはすごいエッジではないか?」という期待がある反面、多くの場合は都市伝説となる。

世の中にはいろいろな人がいて、過去の値動きだけではなく、天気や月齢などのアノマリーを調べている人もいる。

かくいう僕も、以前に「満月と潮の満ち引きの関係が相場にどう影響されるのか?」と言った摩訶不思議な検証をやったことがあるので、あまり人の事は言えないが、こうした宇宙の法則の中からエッジを見つけ出そうとする努力を僕は高く評価する。

これはトレーダー仲間から教えていただいた「アノマリー研究所」というサイトで、文字通りにいろいろなアノマリーを研究している。

へえーそうなんだ、という面白いアノマリーが盛沢山あり、この中のいくつかは実際にトレードをやっても儲かりそうな感じもする。

一部をご紹介すると、週後半は株が上がりやすいとか、晴れた日には株が上がりやすいとか、磁気嵐が起こったあとは株が下がるとか、「ホンマかいな?」と思わないこともないが、あくまでもきちんとした検証に基づく分析なので、もしかしたら何らかの宇宙の法則が働いているのかもしれないね・・

これだけの充実した内容のアノマリー分析はあまりネット上では見かけないので、このサイトはかなり貴重だよ。

運営者さま、大変貴重な分析をありがとうございます。

今日も、「相場は僕のATM!?」に来てくれてありがとうございます。
記事の下にある「ブログ村」のバナーをポチっとしていただくと、とても嬉しいです。

 

(Visited 3 times, 1 visits today)