那須高原にある奇跡の温泉

go to travelが中止になり、不要不急の外出規制が続いているが、相変わらず定期的に訪れている場所がある。

埼玉の自宅からわずか1時間半でいける那須高原。

ここに奇跡の湯と言われる知る人ぞ知る「鹿の湯」という秘湯がある。

1380年の歴史を持つ那須高原の秘湯。
風呂好きにはたまらない場所である。

僕は慢性的な腰痛だが、ここの湯に浸かると一発で治るというまさに神の湯。

それ以降、月に一回は通っている。

41℃から48℃までそれぞれ浴槽があり、1つの浴槽は相撲の升席くらいの大きさで4人定員。

普通の人は44℃くらいまでが限界であろう。

それ以上の温度の浴槽に浸かると、湯が動くだけで顔がムンクの叫びになるので注意が必要だ。

前川清も来ていたのか・・なんか親戚みたいな感じがするけど・・

温泉巡りが大好きで那須高原以外にもいろいろな場所に行くのだが、長崎・雲仙の「小地獄温泉」も良かったなあ。

ここの温泉も大変有名で、漁師トレーダーに連れて行ってもらい、あまりにもの素晴らしいお湯に感動した。
また行きたいなあ。

駐車場の車は全てが県外ナンバーで、中には神戸や広島からもわざわざここの湯に浸かりに来るファンが多いのだ。

小地獄温泉

でもあまり有名になりすぎると混むのでいやだなあ。

あなただけにこっそり教えるので他の人には言わないでね

今日も、「相場は僕のATM!?」に来てくれてありがとうございます。
記事の下にある「ブログ村」のバナーをポチっとしていただくと、とても嬉しいです