相場は僕のATM!?

株のインサイダー取引で大儲けするエリート中国共産党員

今、中国の株式市場ではエリート共産党員がかかわる不正な株取引が頻発しているという。

中国に上場している株式市場は圧倒的に政府系の企業が多いが、党や政府系企業の地位を使って一儲けを企んでいる輩がめちゃくちゃいるのだ。

M&Aや、第三者割当増資などのインサイダー情報を入手し、値上がり間違いなしの株をがっつり買い込んだり、企業の大幅な赤字決算の情報を事前に仕入れ、大量に空売りをして儲けるなど、もはややりたい放題である。

上海証券取引所の株式時価総額は、今やヨーロッパや日本を上回りアメリカに迫る勢い。

香港を経由して海外からも中国株に投資できるので、莫大なお金が流れ込んでいることを考えると、こんなインサイダー取引が横行している市場は大丈夫なのか?

不正行為は一応取り締まりを強化しているようだが、こんなものは氷山の一角であろう。

共産党が企業と情報を支配する国の株なんて買いたくないな・・

今日も、「相場は僕のATM!?」に来てくれてありがとうございます。
記事の下にある「ブログ村」のバナーをポチっとしていただくと、とても嬉しいです

応援よろしくお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村