【株式投資】第一レースから第11レースまで、その日のレースすべての勝ち馬を当てる「パーフェクト予想」を通算4度も達成した慶応卒の競馬の神様の話。

昔、競馬の神様と呼ばれていた大川慶次郎という男がいた。 過去の4度のパーフェクト予想を達成し、競馬ファンから見たら神と崇められて、競馬の世界ではあまりにも有名な人物である。