物理的なプレゼントよりもゲーム内でのプレゼントを喜ぶ子供が増え、ゲーム関連株が爆上げするという話

米国版2チャンネルのレディットでは、クリスマスに向けてゲーム株が爆上げするだろうという話題で持ちきりだ。

PLAN FOR CHRISTMAS DISASTER AND BUY THE GAME DEVELOPERS

物流の混乱で、米国ではクリスマスのプレゼントが不足すると心配されている。

深刻なサプライチェーンの問題、港湾の閉鎖、トラックや輸送の不足、材料費の上昇、インフレによる価格の高騰により、米国の子供へのプレゼントは、ショッピングシーズンにはほとんど供給されないかもしれない。

でも、クリスマスの朝にプレゼントがないなんて、ママは許せない。

そこでママはどうするか?クリスマスには、各ゲームの購入トークンを集めることになる。

今のほとんどの子供たちは、プレゼントとして、物理的なおもちゃよりもゲーム内での購入を喜んでいる。

ゲームメーカ―にとっては物流の混乱はまさに稼ぎ時で、サプライチェーンやインフレの問題など関係なく、このショッピングシーズンで誰よりも利益を得ることができるかもしれない。

ハロウィーン後、クリスマスの品不足の話が始まり、その後すぐにゲーム会社がクリスマスプレゼントを保証する唯一の会社になるというのだ。

クリスマスシーズンに入り、実際に品不足が広まり、話題になるようになると、パンデミックの時と同じような感情になってくる。

子供たちはプレゼントをもらえずに家に閉じこもり、その結果、ゲーム業界が最も利益を得ることになる。

ゲーム会社にとっては、競争が少なく、大量の需要が来て、生産が需要を満たせるという完璧なシナリオだ。

過去最高値へ向けてのゲーム株はどんどん上がると期待している投資家。

クリスマスの品不足がますます話題になる前が最大の投資のチャンスなのだと盛り上がっているようだ。

今日も、「相場は僕のATM!?」に来てくれてありがとうございます。
記事の下にある「2つのバナー」をポチっとしていただくと、とても嬉しいです♪

応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 先物取引ブログへ
にほんブログ村


先物・オプションランキング
(Visited 65 times, 1 visits today)