「年末ジャンボ宝くじ」をプレゼント

今年もあと1日。

コロナ禍から徐々に経済活動も回復傾向に向かっているように見えるが、来年は果たしてどうなることか。

世界中がお金をバラまき、金融市場はお金がじゃぶじゃぶ状態で、株式市場はもはや「モルヒネ相場」と化している。

来年あたりは、モルヒネがそろそろ切れるんじゃないかと戦々恐々のマーケット関係者だが、どう考えてもこのままの調子で株価が上がるとはとても思えない。

と言うと、そのままぐんぐんと上昇したりするのが相場なので、あまり気軽に相場感などを言うべきではないのだろうが、相場の予想はまず当たらない。

来年の相場をいろいろと予想する人は沢山いるだろうが、ほとんどノイズなのであまり聞かないようにしている。

ただ自分で検証したものに対して、ある程度予想できそうなものは存在する。

例えばこのような朝の先物の値動きを分析すると、何となく今後もしばらくはこういう動きになるのかなと予想したりする。

上のグラフは、ある海外指数を基に、寄り付き直後の225先物の値動きを分析したものだが、ある程度傾向のあることがわかる。

ある条件なら買い(青ライン)、逆の条件なら売り(オレンジライン)すれば利益になるというグラフだ。

単純にこの条件で売買した場合、ミニ1枚換算で、青のポジションで+20万円、オレンジのポジションで+30万円、合計+50万円という何ともスゴイ利益になったりする。

この分析は今年1年だけの検証なので、来年以降も継続して同じような傾向が続くのかどうかはわからない。

でも何かの参考にはなるかもしれないと思い、内容を知りたい人に、「年末ジャンボ宝くじ」と題して希望の方にプレゼント。

ご希望の方は、題名に「年末ジャンボ宝くじ」と書いて以下までご応募ください。
ご投稿の際、何か一言コメントを付けていただければとても嬉しく思います。

先着30名の方にロジックを書いたPDFをプレゼントします。

「年末ジャンボ宝くじ」応募はこちら

PS

【勉強会】1泊2日のオーバーナイト投資法

株価のトレンドに合わせて、大引けで買い、翌朝の寄り付きで決済する運用法。売買ルールは予めルール化しているので、このルールに従って売買するだけで裁量は一切なし。詳しくはこちら

今日も、「相場は僕のATM!?」に来てくれてありがとうございます。
記事の下にある「2つのバナー」をポチっとしていただくと、とても嬉しいです♪

応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 先物取引ブログへ
にほんブログ村


先物・オプションランキング
(Visited 88 times, 1 visits today)