【株式投資】金利がじわじわと上昇し、これから株が下がるイメージしか湧かない


世界中の金利がじわじわと上がり続けている。

アメリカではCPI(消費者物価指数)がついに7%を突破し、長期金利も2%を超えた。

日本では日銀が死守する上限金利0.25%をついにタッチするまで金利の上昇が続いている。


日本の長期金利がこのまま上昇を続けたら、鬼のように買っている国債が暴落し、日銀は破滅への道へと進んでしまうので、金利の上昇だけはどんな事があっても抑え込まなければならない事情がある。

日銀が指オペといって、0.25%の金利で指値をして無制限に国債を買い取る予定だが、今後は日本の金利の動きにも十分気を付けてチェックした方がいいだろう。

日本の長期金利の上昇に加速が付いた時、恐ろしいハイパーインフレを覚悟しなければならないからだ。

上尾から大宮までのJR高崎線の運賃210円が21万円になる日がやってくるかもしれない。

これから持つべきものは現金ではなく、株や不動産などの資産にできるだけ分散する準備はしておいた方が良いかも。

日経平均先物は金曜日は日本市場がお休みだったが、CME市場では大きく下げている。

直近2日間で1000円も下げると言う暴落だ。


ますますキナ臭くなるマーケットの動き。

何かが大きく動き出しそうな予感がする。

カテゴリー

 資産運用 

 政治・経済

 勉強会 

 旅行

 雑記


今日も、「相場は僕のATM!?」に来てくれてありがとうございます。
バナーをポチっとしていただくと、とても嬉しいです♪

応援よろしくお願いします!

先物・オプションランキング

(Visited 46 times, 1 visits today)