【株式投資】ワクチン人気が真っ二つのファイザーとモデルナの株価を比較する


政府は追加ワクチンとして1000万回分の契約をファイザーとした。

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20220214/k10013483501000.html?utm_int=news-new_contents_latest_001


嗚呼、1000万回分か・・・

製薬会社は効かないワクチンをガンガン作って売りさばいているので、本当にぼろ儲けだろう。

昨年、ファイザーのCEOが治験結果発表日に自社株を売りさばいていたという衝撃のニュースは記憶に新しい。

つまり「このワクチンは効くか効かないかわからないので、世間にバレる前にとっとと株を売っておこう」という事に見える。

僕の知っている製薬関係者によると、ファイザーの治験結果については、以前からかなり評価方法が荒いと聞く。

CEOが自社株をがっつりと売るような製薬会社から、1000万回分もワクチン契約する我が国は本当に大丈夫なのだろうか?


ワクチン3回接種はどんどん進んでいるようだが、モデルナは敬遠され、ファイザーを欲しがる人が多いと言うのもスゴイ事だと思うが、みんな本当に大丈夫か?

ちなみにモデルナとファイザーの株価を比較すると、今はファイザーの方が株価が高くなっている。


もうね、全てが茶番なのだよ


相場の方は連日の大きな下げで昨日はさすがに大きく反発した。


今は相場の方向は下目線だが、あくまでも目先の方向が一番大事。

スイング+デイモデルも順調にロングで取れたようだ。

目からウロコの新着ブログ記事はここをクリック


カテゴリー

 資産運用 

 政治・経済

 勉強会 

 旅行

 雑記

今日も、「相場は僕のATM!?」に来てくれてありがとうございます。
バナーをポチっとしていただくと、とても嬉しいです♪

応援よろしくお願いします!

先物・オプションランキング
(Visited 66 times, 1 visits today)