地震が相場に及ぼす影響を過去の歴史から学ぶ


昨夜大きな地震があった。

かなり長い間大きな揺れが続いていて、あの911の地震がふと脳裏をよぎった人も多かったのではないだろうか。

たまたま友人と電話している最中で、相手の京都の友人は、携帯からけたたましく鳴り響く「緊急事態警報」に驚いていた。

震源地は前回の東北地震と同じく福島県沖で、まだこの地域には地球のマグマが溜まっているようだ。

地震と言えば、過去に相場との関連を書いた記事がある。

こちらは地震が発生した時のドル円の動きという記事。

地震が発生した直後は円高に一旦振れるという内容だ

201611220953100de.png


そこで昨夜のドル円のチャートをチェックしてみた。


地震が発生した23時36分、まさにそのタイミングで見事に円高方向へレートは大きく動いている。

また兜町には「災害に売りなし」という格言があるという記事も書いた。

天変地異や戦争は新しい需要を大量に生むので、そうした位置にある株は逆行高をするから空売りをしてはいけないと戒められている。

世界に類を見ない地震大国・日本。

スマホで緊急速報が流れたその瞬間、為替が、先物が、株が、大きく動く瞬間である。

【Youtubeチャンネルのお知らせ】

Youtubeチャンネルでは、僕の35年間の相場経験から学んだ相場で起こる様々なアノマリーや投資本で紹介された投資法を実際に検証し、その結果を公開しています。少しでもご自分の運用アイデアの足しにでもなればこんなに嬉しい事はありません。是非チャンネル登録お願いします。

目からウロコの新着ブログ記事はここをクリック


カテゴリー

 資産運用 

 政治・経済

 勉強会 

 旅行

 雑記

今日も、「相場は僕のATM!?」に来てくれてありがとうございます。
バナーをポチっとしていただくと、とても嬉しいです♪

応援よろしくお願いします!

先物・オプションランキング
(Visited 74 times, 1 visits today)