ルーブルの次に弱くなった円に未来はあるのか?


ウクライナ侵攻でロシアに金融制裁を次々と課す西側諸国。

ロシアの通貨や国債はみるみる下がり、デフォルトも近いと言われているが、ロシアの事を心配している場合ではないのが、我が国である。

今、円の価値がどんどん下がっている。

日経新聞には、金融制裁を受けているロシアのルーブルについで円が弱いと言うショッキングな記事が。

世界の通貨の騰落を比較したグラフを見れば、日本円も金融制裁を受けているような下がりっぷりである。

この見事な円の下げっぷりは、世界の金利高政策に真っ向から逆らって、未だに低金利政策を死守しようとしている日銀の政策によるものだ。

通貨は金利を高くすれば上がり、金利を低くすれば下がる。

今までは円安になると株価も上がるという図式が長らく続いていたが、どうやらその図式も終わりを迎えたようで、今では円安になっても株価が下がり、物価が上がるという実にまずい展開になっている。

米国はFRBが金利をガンガン上げていくと言っているし、日銀は金利をこれ以上上げないように必死で抑え込むと言っているので、今後日米の金利差がますます開いて更にドル高円安になるのは誰も目から見ても明らかだ。

そして現在も日米の金利差はガンガンと開いており、上昇が止まる気配は一向に見られないのが怖い。

もういよいよ本当に円を持ち続ける事がヤバイという認識を持った方が良いかもしれない。

【Youtubeチャンネルのお知らせ】

Youtubeチャンネルでは、僕の35年間の相場経験から学んだ相場で起こる様々なアノマリーや投資本で紹介された投資法を実際に検証し、その結果を公開しています。少しでもご自分の運用アイデアの足しにでもなればこんなに嬉しい事はありません。是非チャンネル登録お願いします。

目からウロコの新着ブログ記事はここをクリック

カテゴリー

 資産運用 

 政治・経済

 勉強会 

 旅行

 雑記

今日も、「相場は僕のATM!?」に来てくれてありがとうございます。
バナーをポチっとしていただくと、とても嬉しいです♪

応援よろしくお願いします!

先物・オプションランキング
(Visited 61 times, 1 visits today)