証券会社が投資成績を調査したところ、お金が一番増えたのは亡くなった人の口座。2番目に増えたのは、持っていることを忘れた人の口座。


がははは、まさにブラックジョークのような話だ。

投資信託のフィデリティ社が、自社の口座でがっつり儲けている人はどんな属性の人なのかという調査を行った。https://www.lifehacker.jp/article/160721_forget_portfolio/

その結果は、「えっ、マジで!」と言うか、「あー、やっぱりか」と言うか、なんともシュールな結果だった。

一番がっつりと利益が増えている口座は、口座を持っている人がすでにこの世に存在しないのだという。

遺族もこの人ががっつりと儲かっている口座を持っている事自体、把握していなかったのだろう。

もしかしたら本人すら、口座の存在を忘れてしまっていたのかもしれない。

こういう話は日本でも相当多いらしく、特に富裕層の投資家はちまちまと口座の残高確認などしないので、ほとんどほったらかし状態の人が多いらしく、そのまま口座を持っていること自体忘れてしまってあの世に行くのだそうだ。

次に儲かっている口座は、生きてはいるが、こちらも口座の存在をすっかりと忘れてしまっている人。

生きている間に気が付けば儲けものだが、こういう人もそのうち口座の存在をすっかり忘れたまま死んでいくのだから、結局は、投資で儲かった人の多くは増えた残高を見てニヤニヤすることなくこの世を去っていくのである。

つまり投資というのは、欲がある普通の人間の感性を持っている限りは勝てることはなく、投資という行為を忘れると同時に当然欲も消え去るので、そういう人だけが最後はうまくいくようである。

みんなお金を増やそうとして投資するのに、その本質が実は一番お金を遠ざける結果になるとは何とも皮肉なものである。

これこそがまさに投資にまつわる真理なのだと思う。


PS
ドル円が再び130円をブレイクして噴いている。
無料公開しているボリンジャーバンドを使ったモデルは最高益更新中。
https://youtube.com/watch?v=USzWbLNdlYo&t=8s

画像


【アクティブ運用で桁違いの運用を目指す】

アクティブ運用向けの個別株にフォーカスし、チャートのうねりを研究した目からウロコの分析です。

詳しくはこちら

今日も、「相場は僕のATM!?」に来てくれてありがとうございます。
バナーをポチっとしていただくと、とても嬉しいです♪

応援よろしくお願いします!

先物・オプションランキング

【Youtubeチャンネルのお知らせ】

Youtubeチャンネルでは、僕の35年間の相場経験から学んだ相場で起こる様々なアノマリーや投資本で紹介された投資法を実際に検証し、その結果を公開しています。少しでもご自分の運用アイデアの足しにでもなればこんなに嬉しい事はありません。是非チャンネル登録お願いします。

目からウロコの新着ブログ記事はここをクリック

カテゴリー

 資産運用 

 政治・経済

 勉強会 

 旅行

 雑記