7月のスイング+デイモデルの成績


7月はかなり荒れた相場になった

225先物のチャート(7月)26240円→27750円(+5.7%)


7月は安倍総理が暗殺されるという、日本の政治においても極めて衝撃的な事件が起こった。

ザラ場中の11:30頃にこの事件の速報が流れ、その直後に大きく下落。

そのまま大きく落ち込むかと思いきや、その後は大きく値を戻し、その日の取引を終えるという、まれにみるザラ場の乱高下であった。

この日の乱高下をきっかけに、その後は特に東京マーケットの値動きは今までになくトリッキーだったように思う。

NY時間からのトレンドは東京マーケットにも引き継がれるパターンが多いのだが、7月はNY時間からのトレンドが継続せずに、東京時間で全く違う値動きが多発し、トレンドフォローのモデルが全く機能しなかった。

長い期間でみれば、トレンドフォローはもちろん有効だが、たまにこういう変な動きをする時期がある。

まあ仕方がない。来月に期待することにしよう。

運用モデルは6月の爆益後、今月は-205,500円と大きく負け越し。

7月成績 -205,500円、(ブラッシュアップモデル -68,500円、ナイトセッション -44,500円)
225先物ミニ1枚


直近1年間の損益グラフ(2021年7月~)


長期損益グラフ(2007年~)

今日も、「相場は僕のATM!?」に来てくれてありがとうございます。
バナーをポチっとしていただくと、とても嬉しいです♪

応援よろしくお願いします!

先物・オプションランキング

【Youtubeチャンネルのお知らせ】

Youtubeチャンネルでは、僕の35年間の相場経験から学んだ相場で起こる様々なアノマリーや投資本で紹介された投資法を実際に検証し、その結果を公開しています。少しでもご自分の運用アイデアの足しにでもなればこんなに嬉しい事はありません。是非チャンネル登録お願いします。

目からウロコの新着ブログ記事はここをクリック

カテゴリー

 資産運用 

 政治・経済

 勉強会 

 旅行

 雑記

(Visited 82 times, 5 visits today)