9月23日から先物の祝日取引が始まるが、岡三オンライン証券は当分見送りの模様


日本でもついに祝日でも先物取引ができるようになったが、どうやら全ての証券会社が対応するわけではないようだ。

日経新聞


大手の野村証券などは、先物取引のメインの客は銀行や機関投資家で、彼らは祝日なので当然仕事などしない。

祝日で取引をしたいのは個人がメインで、そもそも野村証券などの大手で個人で先物取引する客がほとんどおらず、祝日の取引は行わないらしい。

スイング+デイモデルの自動売買口座として使っている岡三オンライン証券も、祝日対応は来年以降になるとの見通しだ。
https://www.okasan-online.co.jp/information/2022/0914a/

そもそも先物取引をしている投資家は全体から見たら本当に少なく、日本証券業協会によると、デリバティブ取引口座は約20万と約3000万の証券口座と比べるとわずか0.6%である。

こうして見ると、先物をやっている人っていうのは、投資家の中でも本当にレアなんだなと改めて感じた。

「先物」というと、どうしても悪いイメージが定着しているので、「こんなヤバイものに手を出すとはけしからん!」となり、「やるなら株をやりなさい!」という事になるのだろうか?

先物も株もたいしてリスクは変わらないと思うのだが・・

祝日の取引については、流動性の問題も指摘されており、まあ少し様子を見た方が良いのかもしれない。

今日もお越し下さりありがとうございます
応援よろしくお願いします!

先物・オプションランキング

運用に役立つ内容が全て無料で読めます!まだメルマガ登録していない方は今すぐご登録を!
投資手法を詳しく解説したバックナンバーも全て無料で読めます。

メルマガ詳細


【勉強会のご案内】

不定期で資産運用の勉強会を開催しています。

株、ETF、先物、FX等、ジャンルに関わらず、収益機会があればどんな金融商品にも積極的に投資を行い、相場をATMにすることを目的とします。

安定的に最高のパフォーマンスを継続させるには、運用モデルの開発やブラッシュアップを絶えず行う必要があり、新しいアイデアや運用モデル、マーケット情報を勉強会のメンバーと共有します。

勉強会の開催は随時ブログでご案内しますので、ご興味がありましたら是非ご参加ください。

現在開催中の勉強会はこちら

 

【Youtubeチャンネルのお知らせ】

Youtubeチャンネルでは、僕の35年間の相場経験から学んだ相場で起こる様々なアノマリーや投資本で紹介された投資法を実際に検証し、その結果を公開しています。少しでもご自分の運用アイデアの足しにでもなればこんなに嬉しい事はありません。是非チャンネル登録お願いします。

目からウロコの新着ブログ記事はここをクリック

カテゴリー

 資産運用 

 政治・経済

 勉強会 

 旅行

 雑記

(Visited 90 times, 1 visits today)