先物の祝日取引が今日からスタートしたが、市場参加者は平日の1割程度


今日、9月23日は秋分の日で祝日だが、先物市場の祝日取引が始まった。

日本の金融機関は当然祝日で休みなので、どの程度の流動性があるのかが最大の関心事。

今朝のオープニングの225先物の板を見てみると、やはり平日の1~2割程度の流動性と言ったところ。

画像


と思ったが、午後の板情報を見ると結構厚みが出ているようで、これならトレードできそうなレベルになっている。


今日取引に参加しているのは、個人投資家がメインか?

平日はチャートを見れないサラリーマンも、今日は張り切ってトレードしているのだろうか?

でもせっかくの休みにトレードで負けて、辛い週末を過ごすことに無いことを祈ります・・・

今日もお越し下さりありがとうございます
応援よろしくお願いします!

先物・オプションランキング


運用に役立つ内容が全て無料で読めます!まだメルマガ登録していない方は今すぐご登録を!
投資手法を詳しく解説したバックナンバーも全て無料で読めます。

メルマガ詳細


【勉強会のご案内】

不定期で資産運用の勉強会を開催しています。

株、ETF、先物、FX等、ジャンルに関わらず、収益機会があればどんな金融商品にも積極的に投資を行い、相場をATMにすることを目的とします。

安定的に最高のパフォーマンスを継続させるには、運用モデルの開発やブラッシュアップを絶えず行う必要があり、新しいアイデアや運用モデル、マーケット情報を勉強会のメンバーと共有します。

勉強会の開催は随時ブログでご案内しますので、ご興味がありましたら是非ご参加ください。

現在開催中の勉強会はこちら

 

【Youtubeチャンネルのお知らせ】

Youtubeチャンネルでは、僕の35年間の相場経験から学んだ相場で起こる様々なアノマリーや投資本で紹介された投資法を実際に検証し、その結果を公開しています。少しでもご自分の運用アイデアの足しにでもなればこんなに嬉しい事はありません。是非チャンネル登録お願いします。

目からウロコの新着ブログ記事はここをクリック

カテゴリー

 資産運用 

 政治・経済

 勉強会 

 旅行

 雑記

(Visited 76 times, 3 visits today)