「円・ドルダービー」って一体何の意味があるのか?

Last Updated on 2023年10月21日 by ぷーやん

相変わらず日経新聞では「円・ドルダービー」という謎の企画が続いている。

内容は、1ヶ月後のドル円の為替レートを予想するというもの。

世界情勢やファンダメンタル情報を駆使し、様々な角度から分析することによって、為替レートを予想しようと応募する人がたくさんいる。

相場の啓蒙活動の一環であろうが、前から思っていたは、果たしてこの企画はどれほどの意味があるのだろうか?

為替予想など、猿がやるのも人間がやるのも大して変わらないのに、たまたま予想が当たった人を表彰して、それぞれのコメントを載せているのが痛すぎる。

これってただの思い込みでしょ? ただの偶然でしょ? と言えば怒られるんだろうね

それぞれの受賞者のコメントにもツッコミを入れたくなる。

1位の人は、「ビギナーズラック」だと喜ぶ。
僕:当たり前でしょ。それ以外に何かあるのか?

2位以下の人

「政府日銀の沿岸介入への警戒感もあり数字を出すのが難しかった」
僕: 難しく考えても意味はないと思うが・・・

「実力ではなく偶然だが元証券マンとしての蓄積が生きた」
僕: 元証券マンだろうがスーパーの店長だろうが同じだと思うが・・・

「仕事で融資業務を担当しており日々の相場チェックは欠かせない」
僕: この人よりも日々の相場チェックをしている人はゴマンといるけど、残念ながら誰も当たらないのが現実・・・

「金融学のゼミで円相場や日経平均を予想しており成果が現れて嬉しい」
僕: 金融学のゼミで相場を当てられるのなら500万円積んでも出席したいトレーダーは多いだろう・・・

「生徒にもダービーへの参加を促したい」
僕: やめといておいた方がいいような気が・・・

勝手なことをほざいて大変申し訳ございませんでした

今日もお越し下さりありがとうございます
応援よろしくお願いします!

先物・オプションランキング

メルマガ詳細

【勉強会のご案内】

不定期で資産運用の勉強会を開催しています。

株、ETF、先物、FX等、ジャンルに関わらず、収益機会があればどんな金融商品にも積極的に投資を行い、相場をATMにすることを目的とします。

安定的に最高のパフォーマンスを継続させるには、運用モデルの開発やブラッシュアップを絶えず行う必要があり、新しいアイデアや運用モデル、マーケット情報を勉強会のメンバーと共有します。

勉強会の開催は随時ブログでご案内しますので、ご興味がありましたら是非ご参加ください。

現在開催中の勉強会はこちら

Youtube

Youtubeチャンネルでは、僕の35年間の相場経験から学んだ相場で起こる様々なアノマリーや投資本で紹介された投資法を実際に検証し、その結果を公開しています。少しでもご自分の運用アイデアの足しにでもなればこんなに嬉しい事はありません。是非チャンネル登録お願いします。

———————————————————————-

(Visited 104 times, 1 visits today)