働いているフリをしている社員を一斉に解雇する会社

Last Updated on 2024年6月23日 by ぷーやん

新型コロナウイルスの影響で、多くの企業が在宅勤務を導入した。

今や、多くの若者は在宅勤務を前提に就職活動を行う傾向があり、彼らの頭の中には、電車に乗ってオフィスに駆けつけ、仕事をしてから帰宅するという従来のパターンはありえないようだ。また、人手不足の企業も、そのような若者の考え方に合わせて人材を募集する傾向がある。

在宅ワークをしていると、誰も監視が効かないためサボるというのは人間の本質だ。きちんと仕事をしている人の割合は、おそらく僕の肌感覚では20%もいないのではないだろうか。

在宅勤務には、通勤時間の削減や柔軟な働き方など、多くのメリットがあるが、これにはデメリットも存在する。特に、社員が自宅で本当に仕事をしているかどうかを管理することが難しい点だ。

アメリカの大手銀行であるウェルズファーゴも、在宅勤務を積極的に取り入れた。しかし、最近になって一部の社員が「働いているフリ」をしていることが問題になっている。例えば、公園でリラックスしている姿が目撃され、実際には仕事をしていないという報告が相次いだ。

この問題を解決するために、ウェルズファーゴは大胆な決断を下した。

働いているフリをしている社員を一斉に解雇することにしたのだ。この決断は厳しいものだが、企業としての信頼を守るためには必要な措置だったようだ。

もしかしたら今後こういう流れが加速するのかもしれない。

PS
たった1銘柄、しかもデイトレードでテンバガーを狙う手法を無料公開中。マーケットインパクトを避ける為に期間限定の公開なので興味のある方はお早めにチェックを。
たった1銘柄、しかもデイトレードでテンバガーを狙う手法

今日もお越し下さりありがとうございます
応援よろしくお願いします!

先物・オプションランキング

メルマガ詳細

【オンライン無料相談】

オンライン無料相談始めました。ご自身の運用についてのお悩みや、新しい運用のネタのきっかけを探しておられる方は、お気軽にご相談ください。

オンライン無料相談

【なんちゃってデイトレード】

「なんちゃってデイトレ」では、今回の記事のように海外の商品先物などをフィルタに使ったモデルを公開しています。

なんちゃってデイトレード

【勉強会のご案内】

不定期で資産運用の勉強会を開催しています。

株、ETF、先物、FX等、ジャンルに関わらず、収益機会があればどんな金融商品にも積極的に投資を行い、相場をATMにすることを目的とします。

安定的に最高のパフォーマンスを継続させるには、運用モデルの開発やブラッシュアップを絶えず行う必要があり、新しいアイデアや運用モデル、マーケット情報を勉強会のメンバーと共有します。

勉強会の開催は随時ブログでご案内しますので、ご興味がありましたら是非ご参加ください。

現在開催中の勉強会はこちら

Youtube

Youtubeチャンネルでは、僕の35年間の相場経験から学んだ相場で起こる様々なアノマリーや投資本で紹介された投資法を実際に検証し、その結果を公開しています。少しでもご自分の運用アイデアの足しにでもなればこんなに嬉しい事はありません。是非チャンネル登録お願いします。

———————————————————————-

(Visited 47 times, 1 visits today)