ぷーやん について

1965年生まれ、大阪出身 米国メリーマウント大学卒業 大学卒業後、父の会社(製造メーカー)に入社し、全国の工場を渡り歩く。 赴任地は、大阪→埼玉→神戸→山形→仙台→三重→佐賀 出張先、国内は島根県を除いた全国。海外は、韓国、台湾、中国、アメリカ、カナダ、オーストラリアなど 1999年不幸にも父の会社が倒産 その後、埼玉で会社勤めのサラリーマンをしながらの兼業トレーダー 当時兼業トレーダーだが、管理職でデスクワーク中心だったので、いつもこっそりと仕事中にトレード 毎日同じ顔を見て、同じ時間に、同じ事を繰り返す毎日に辟易していたのと、その頃はトレード収入がすでに会社から貰う給料を大きく上回っていたので、これ以上仕事を続ける理由が見当たらず仕事を辞める。 最初は、トレードのやり方がわからなくて、書籍、商材、セミナーと手当たり次第に購入し勉強する。その額、数百万円以上。 しかし、机上で勉強したくらいで相場は簡単に勝たせてくれず、やればやるほど負けが膨らむ。 1999年~2000年のITバブルでソフトバンクや光通信を何も考えずに買いまくり、最後は大損をこいてしまう。 その後相変わらず相場にボコボコにされながらも、リベンジを誓い連日15時間以上パソコンに向かって検証し続ける。 現在は複数の市場、手法を織り交ぜた独自のポートフォリオを開発し、安定した収益を実現。

【投資手法】手当たり次第に検証すると思いがけない結果が偶然起こる

【投資手法】手当たり次第に検証すると思いがけない結果が偶然起こる

投資手法を開発するには過去データの検証が欠かせないが、長年やっているとどうしてもマンネリというか、同じパターンの検証を繰り返すことが多い。

ゴリゴリ検証していても、「あれ、これ前にやったことあるよな?」と途中で思い出して辞めることなど日常茶飯だ。

続きを読む

シンデレラエクスプレスという新幹線を知っていますか?

クリスマスはすでに過ぎてしまったが、思い出す懐かしいCMのひとつに、JR東海が制作した「クリスマス・エクスプレス」がある。

国鉄からJRに代わり、国鉄時代には考えられなかったおしゃれなCMがJR東海からオンエアされた時は、とても驚いた。

続きを読む

何もやることがないのに実家に帰るなら、来年は親御さんを連れて海外旅行しよう

何もやることがないのに実家に帰るなら、来年は親御さんを連れて海外旅行しよう

年末年始に実家に帰省する方も多いだろう。

年に一度くらいは親の顔を見なければという脅迫観念を引きずり、沢山の手土産を抱えて里へ帰る人たち。

僕もサラリーマン時代には、まだ小さい子供を連れて家族で毎年帰省していた。

続きを読む