プロフィール

こんにちは、ぷーやんです

プロフィール

1965年生まれ、大阪出身、米国メリーマウント大学卒 

趣味:相場の研究、ウクレレ、アクアリウム、スポーツ観戦

相場を始めたのは1984年で相場歴だけは長い。

FXを始めたのは、外為法の個人取引の規制が撤廃された1999年からで、大和フューチャーズという会社が唯一個人でFX取引ができるブローカーだった。

当時はネットなどなく、電話でロングかショートのレートを伝えて売買するスタイル。

それまでは ドル円の 銀行のTTSレートのスプレッドが100pips以上あったのが
10分の1の10pipsという衝撃的なスプレッドになる。(今と比べたらそれでも滅茶苦茶高いが)

トレード対象は、株、先物、FX、先物オプション、通貨先物オプション、米国債オプションなど。

大学卒業後、父の会社(製造メーカー)に入社、東北から九州まで全国にある工場を渡り歩く生活を送るが、 1999年不幸にも父の会社が倒産。

その後サラリーマンをしながらの兼業トレーダー生活。

当時兼業トレーダーだが、管理職でデスクワーク中心だったので、いつもこっそりと仕事中にトレードしていた。

今から思えば、25日に給料を定期的に貰えて、しかも会社のPCからトレードするなどとは、ずいぶんと優雅な生活をしていたものだと実感する。

しかし、サラリーマンとトレーダーの兼業では、大好きな相場の研究に十分な時間が取れないため仕事を辞める。

相場を始めた頃は、トレードのやり方がわからなくて、書籍、商材、セミナーと手当たり次第に購入し勉強(騙された?)。1000万円位は使ったと思う。

しかし、机上で勉強したくらいで相場は簡単に勝たせてくれず、やればやるほど負けが膨らむ。

1999年~2000年のITバブルでソフトバンクや光通信を何も考えずに買いまくり、最後は大損をこいてしまう体験談

初心者が大損をこいてしまう体験談

その後相変わらず相場にボコボコにされながらも、リベンジを誓い連日15時間以上パソコンに向かって検証し続けた結果、ようやく相場で勝つコツを掴み、現在は自分と身内のお金を運用する個人投資家兼ブロガー生活。

僕が雑誌で紹介された記事

FXやバイナリーオプションの取引方法や、トレーダーの座談会の様子を記事にしていただいた雑誌の紹介

Big Tomorrow【2012年1月号増刊号】

「ぷーやん考案システムに従い、チーム42人でバイナリーに挑戦!勝率64.4%、1万円から160万円に」

Big Tomorrow【2012年9月号

「バイナリーオプションの勝率を挙げたら1万円がたった1か月で160万円に!」

¥スパ【2011年秋号】

「豪ドル・カナダドルを順張り・逆張り FXだけで分散投資する方法とは?」

FX攻略.com【2011年9月号】

FXトレーダーの座談会記事。FXの利益を4億円脱税したことで有名な主婦トレーダーと対談。

僕の本棚


相場は期待値が全て。手っ取り早く確率論や期待値を知るには、ギャンブルやゲームから学ぶことが最も近道。

【オフ会】
孤独なマーケットから抜け出そう!楽しい仲間が待っている

孤独 マーケットから抜け出そう!
孤独なマーケットから抜け出そう!楽しい仲間が待っている。

相場は孤独なところだ。誰も相談できる人がいない。

「主婦がFXで月に100万円儲ける」本を読んだが、どうして家事や育児で忙しい主婦よりも暇な自分が、月に100万円儲けるどころか損をするのだろう?

自分のやっていることは正しいのだろうか?もしかしたら間違った事をしているのではないだろうか?

僕が相場を始めた頃は、こんな不安で押しつぶされそうだった。

人間が相場という世界に対峙すると、驚く程同じ様な経験をする
相場で最初から儲かっている人など誰もいない。

人間が相場という世界に対峙すると、驚く程同じ様な経験をする。

「ロングでエントリーした瞬間に、下落するチャート」、「ロングをロスカットした後、すぐに上昇するチャート」

「自分の背後で誰かが見ている」、最初は相場に完全に振り回される。それも誰もが通る道だ。

楽しい仲間が待っている
相場で孤独な戦いをしているあなたに不定期だがオフ会のお誘いをしている。

参加はこのブログをご覧の方なら、どなたでも自由。FXを全くやったことの無い人でもOKだ。

4,8,12月の年に3回程度のオフ会を開催している。

2011年6月4日に第一回オフ会を開催して、すでに23回を数える。ブログで定期的にオフ会のご案内をしているので、お時間がある人は是非。

気楽にご飯を食べて、お酒を飲んで、いろんな人が情報交換できればいいと思った。

孤独なマーケットから抜け出そう!楽しい仲間が待っている。

SNS

YOUTUBE
ツイッター
メルマガ

関連記事

お問い合わせはお気軽にどうぞ!
電話 048-677-9112
メール fxwin0402@yahoo.co.jp
ぷーやんまで