カテゴリー: 資産運用

金利がじわじわ上がって日本の国債がそろそろやばい事になりそうな気配だが

日本国債の下落は続くよ、どこまでも?

本当に日本国債は大丈夫なのかね?

じわじわと金利上昇とともに、日本国債もじりじりと下がっている。

金利と債券は逆相関なので、金利の上昇は国債価格の下落につながる。

つまりこのまま金利が上昇を続けると、日本国債はどんどん値を下げるのでどエライことになる。

そして日本国債の発行分の半分以上をがっつりとため込んでいる日銀もどエライことになる。

こんなことは、過去のチャートを見れば子供でも分かる単純なことなのに、なぜかこんな危機的状態にもかかわらず、安全、安心の国債だからという政府のプロパガンダに騙されて喜んで買っている個人投資家もたくさんいる。

あんたらアホか?お金すってんてんになってもええのんか?と他人事ながらとても心配になる。

いろんな金融商品を分析するのが僕の趣味なのだが、「日本の国債なんて分析したところで意味ないよなー」と思っていたら、目からウロコの投資方法を見つけてしまった。

「へえー、日本の国債ってこういう動きをしていたのかー」と思わず膝を叩く。

上のチャートを見てもわかるように日本国債は金利の上昇と共に下落を続けているので、このまま金利が上昇を続けるなら、当然この先も国債は下がる。

今はマイナス金利なので、金利はこれ以上下げようがなく、もう上がるしかないのは明白だ。

とすると、日本国債はこのまま静かに沈んでいくことになるので、買いホールドせずに、逆に売りホールしておけばよいということになる。

政府のいいなりになって国債を保有している人には「国債を売る」という発想がない。

国債はあくまでも安全資産として持ち続けるものだとパブロフの犬状態のように刷り込まされている。

国債を持ち続けてもらわないと政府も困るから、政府は国債が危ないですよなどとは口が下げても言うはずがない。

でも実際に目の前で起こっていることは国債の暴落の始まりであり、金利の状況を考えると明らかに国債は買いではなく売りの方が安全だということは、チャートを見る限り誰の目にもはっきりしている。

では仮に日本国債を空売りすればどうなるのだろうか

これは直近1年間の検証結果

1000円で1株空売りしてざくっと1年間のパフォーマンスは10%くらい。

空売りの場合は貸株料が年間2%前後かかるので、これを差し引いたら実質8%くらいだろうか。

ドローダウンがほとんどないので(4%くらい)とても安定している。

安心・安全な国債を買うのではなく空売りする方が儲かるという驚愕の事実である。

では国債の売り方だが、これはとても簡単で単純に日本国債に連動しているETFを空売りすればよい。

ちょうど昨年の2020年2月26日にiシェアーズ・コア 日本国債 ETF(コード2561)というETFが上場した。

このETFは日本国債に連動する初めてのETFで、今までなかったのが不思議なくらいだが、空売りされるのを恐れた当局がなかなか認可しなかったのではないかと僕は勘ぐっている。

国内債券ETFはあるにはあったのだが、日本国債以外に地方債や社債も組み入れられているので、純粋に日本国債を投資対象とするETFはこれだけだ。

空売りするには信用取引口座が必要で、信用取引の手数料が無料になる証券会社もあるので、いろいろと探してみるといいだろう。

ちなみ僕が使っているのは、SBIネオトレード証券というところ。以前はライブスター証券という会社だったが、SBIの子会社になった。もともと先物取引で使っていたが、手数料が破格に安くてとても使いやすい証券会社だった

口座開設申し込みはこちら

ライブスター証券

今日も、「相場は僕のATM!?」に来てくれてありがとうございます。
記事の下にある「ブログ村」のバナーをポチっとしていただくと、とても嬉しいです

応援よろしくお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

先物スキャルピングが好調

225先物のスキャルピングが好調

最近は特に寄り付きから15分間の値動きが激しく、さくっとトレードするにはとても良い手法だと思う。

わずか15分のトレード時間で今年からすでに200,000円程度(225ミニ1枚あたり)利益が出ている。

2020年1月~2月末現在

金融緩和でお金がじゃぶじゃぶで株式市場にお金が大量に流れ込んでいる今は、寄り付きのスキャルピングが面白いようにうまくいく。

3月も引き続きボラティリティの大きな相場が継続されればいいのだが、はたしてどうなるだろうか。

現在、無料でスキャルピング手法を公開中。(3月7日まで)

今日も、「相場は僕のATM!?」に来てくれてありがとうございます。
記事の下にある「ブログ村」のバナーをポチっとしていただくと、とても嬉しいです

応援よろしくお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村


アメリカの長期金利が上昇したら儲かるETF

これだけお金がじゃぶじゃぶマーケットに流れ込んだら、株も不動産もどんどん上がるのは当然だが、今後は物価も上昇するインフレが気になる。

アメリカでは超長期金利(30年債)が昨年8月あたりからじわじわと上がり始め、ついに2%に達した。

アメリカの金利の上昇が本格化すると、当然世界中に影響を及ぼすので、どこの中央銀行もアメリカを追随して金利を上げ始めるはず。

金利が上がると債券は下がるので、米国債はどんどんと奈落の底へ引きずられるように落ち込む。

金利がじわじわと上がっているので、現在、米国債は絶賛ドローダウン中だ

これ結構やばいんですけどね・・

では日銀も金利を上げるかというと、日銀はお金を無限に刷りまくって膨大な国債を抱え込んでいるで、金利を上げれば国債が暴落し、一発で債務超過になるという時限爆弾を抱えている。

日銀自身が金利を上げなくても、アメリカの金利上昇は必ず日本にも影響するので、勝手に金利が上がるのは間違いなく、その時は日銀はマジでやばいことになりそうだ。

金利が上がると国債は暴落する

これだけ覚えておけば、日銀がどれだけ危ない会社なのかということが良くわかる。

日本国債発行分の実に半分以上を抱え込んでいる日銀は、体中にダイナマイトを巻き付けた自爆テロリストの姿そのものだ。

日銀が債務超過で倒産すると、日本円は当然紙切れになるから、こんな恐ろしいことは考えたくもないが、今後、金利が上がるのは間違いないので、こんな時に逆に資産が増えるETFは知っておいた方が良い。

「Direxion Daily 20+Year Treasury Bear 3X」

これは米国のETFだが、金利が上昇する(つまり国債が下がる)と儲かるというETFで、日本の証券会社(楽天、SBI、マネックス)で買える。

債権が下がるとは真逆に、どんどんと上昇しているのがわかる

2014年から金利はどんどん下がる一方だったが、昨年の後半あたりからようやく底にトンとついた。

なぜ今が底かというと、マイナス金利に突入してしまいこれ以上金利を下げる余地が無くなってしまったから。

そして昨年の2010年8月頃から徐々に金利が逆回転を始め上昇を始める。

債券は金利が上昇すると価格が下がるが、このETFは逆に金利が上昇すると価格が上がるので、これから持っておきたい債券ETFである。

今日も、「相場は僕のATM!?」に来てくれてありがとうございます。
記事の下にある「ブログ村」のバナーをポチっとしていただくと、とても嬉しいです

応援よろしくお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

休み明けの窓空き狙うトレード方法

週末や祝日の前に持っているポジションをクローズするトレーダーは多い。

特に日本市場だけが休みの場合、他の市場で暴落が起こった時にはどうすることもできないからだ。

日本の株式市場では、ほぼ毎日gapが発生する。

gapとは、前日の取引終了時の価格から大きく値が飛んで取引が始まる値動きのことを言い、日本語では窓空きと呼んでる。

週末や日本の祝日の間に、何かマーケットで異変が起こった場合、休み明けの日本市場は大きなgapが発生して取引が始まる。

仮にもしあなたがリスクを取れる人なら、この週明けのgapに特化したなかなかうまいやり方があるのでお教えしよう。

ただ何らかの暴落がマーケットに起こった場合は、とんでもない被害を被る可能性もあることだけは言っておこう。

少額ならスロットマシーンをやるよりははるかに儲かる手法だと思うのだが・・

では手法の説明を。

対象は指数先物で、どの銘柄でもよい。

個別株は検証していないのでわからないが、興味がある人は調べてみて。

とりあえずここでは日経平均先物でやってみる。

ルールは単純で、大引け直前(15時頃)の値段が前日の終値(日中15:15)よりも上昇していれば、大引けで買い、下落していれば売る。

これは前日比上昇した場合と、下落した場合のgapの値動きを集計したもの。

前日比で終値が上昇したら休み明けは窓が上に空き、前日比で終値が下落したら休み明けは窓が下に空く傾向がある。

これだけではちょっといまいち傾向がわからないので、これに当日の寄り付きからの値動きをフィルターとして使ってみる。

条件
前日終値比が上昇 + 寄り付きから15時まで上昇
前日終値比が下落 + 寄り付きから15時まで下落

最初よりはフィルターを入れた分、少しマイルドになった感じ

更に当日の朝の寄り付きの窓の方向をフィルタに追加する

条件
前日終値比が上昇 + 寄り付きから15時まで上昇 + 窓が上に空く
前日終値比が下落 + 寄り付きから15時まで下落 + 窓が下に空く

更にマイルドになり、かなり優位性が確認できる。

このやり方を要約すると、休み明けの窓の方向は、トレンドの方向と一致する傾向にあるということ。

トレードのお役に少しでお役に立てれば幸いだ。

今日も、「相場は僕のATM!?」に来てくれてありがとうございます。
記事の下にある「ブログ村」のバナーをポチっとしていただくと、とても嬉しいです

応援よろしくお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

相場暴落の始まりか?米国金利上昇で相場が俄然きな臭くなってきた

米国の10年債の金利がどんどん上がってきている。

これに伴って株、仮想通貨などは全面安。

いよいよバブル相場が崩壊へと向かうのか?
それとも一時的な調整で、再び上昇していくのか?

暴落を予期する恐怖指数VIXは+35%も一気に噴き上げた

S&Pは大きく下落

テスラは-8%と更にひどい下落

ビットコインなんてわずか10時間で10%も下落する凄まじさ。

日経先物も大きく下落

こわいなー
どうなるんだろう

今日も、「相場は僕のATM!?」に来てくれてありがとうございます。
記事の下にある「ブログ村」のバナーをポチっとしていただくと、とても嬉しいです

応援よろしくお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

1日で1兆6000億円の資産を失い、世界一の富豪から陥落したイーロン・マスク

謎の上昇を続けていたテスラだが、ついに暴落の時がやってきたのだろうか。

ここ数日の大きな下落で年初来の上げを消してしまった。

アマゾンのベゾスを抜いて世界一の大富豪になったばかりのイーロンだったが、わずか1日で1兆6000億円という訳のわからない額を吹き飛ばし、一気にその座から陥落してしまった。

もはや完全にカジノ相場になった感のある米国株式市場だが、たった1社で1日に1兆円単位で時価総額が吹き飛ぶような事態が果たしてまともなのか。

テスラに関しては、「環境にやさしい」という、よくわからない見かけだけのイメージが先行して買われているだけと思っているが、最近はビットコインなどに手を出し始めて、なんだかきな臭い感じを投資家も感じ始めたのだろうか。

以前テスラについて記事を書いたが、まさに暴落が起ころうとしている

このところビットコインもちょと調整色を強めており下落モードにある。

通常は株とビットコインはあまり相関はないように見えるが、ビットコインを資本に組み込んでいるテスラは、ビットコインの下落は関係ないどころか、もろに影響を受けるはずである。

ビットコインが1日に数十パーセントも上限するのはもはや見慣れた光景だが、個別株がビットコインと同じボラティリティだと、環境保護の最先端を行っているテスラに真面目に投資している人達はこの値動きに耐えられるのだろうか。

今日も、「相場は僕のATM!?」に来てくれてありがとうございます。
記事の下にある「ブログ村」のバナーをポチっとしていただくと、とても嬉しいです

応援よろしくお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

米株式市場の先行指標となっているシカゴの木材先物相場

先物トレーダーとしての草分け的な存在であるラリー・ウィリアムズによると、米株式市場の先行指標となっているのは、シカゴの木材先物相場だそうだ。

そして材木先物は日経平均の先行指標でもあるという。

木材が先行指標ということは、材木の動きを追っていけば日経平均の動きも予想できるってこと?

ホンマかいなと思うが、木材の主要な用途は住宅の建材なので、木材は住宅市場とも連動しているというのはなんとなくわかる。

米国の景気動向は住宅市場の影響を強く受けるので、木材の需給を見れば住宅市場の活況がわかり、その先の株式市場への影響もわかるという理屈である。

これは過去40年間の材木先物のチャート

コロナ禍で暴落相場が落ち着きを取り戻しつつあった昨年の4月頃から上昇を始め、過去最高値をどんどん更新していった。

一旦大きく調整したが、その後再び鬼のような暴騰で、今なおその勢いは衰えを見せない。

しかしものすごいボラティリティだね

何事も経験なので、少ない資金で試してみようかな。

で、どのタイミングで買うのか?

それがわかれば苦労しないw

今日も、「相場は僕のATM!?」に来てくれてありがとうございます。
記事の下にある「ブログ村」のバナーをポチっとしていただくと、とても嬉しいです

応援よろしくお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

株のインサイダー取引で大儲けするエリート中国共産党員

今、中国の株式市場ではエリート共産党員がかかわる不正な株取引が頻発しているという。

中国に上場している株式市場は圧倒的に政府系の企業が多いが、党や政府系企業の地位を使って一儲けを企んでいる輩がめちゃくちゃいるのだ。

M&Aや、第三者割当増資などのインサイダー情報を入手し、値上がり間違いなしの株をがっつり買い込んだり、企業の大幅な赤字決算の情報を事前に仕入れ、大量に空売りをして儲けるなど、もはややりたい放題である。

上海証券取引所の株式時価総額は、今やヨーロッパや日本を上回りアメリカに迫る勢い。

香港を経由して海外からも中国株に投資できるので、莫大なお金が流れ込んでいることを考えると、こんなインサイダー取引が横行している市場は大丈夫なのか?

不正行為は一応取り締まりを強化しているようだが、こんなものは氷山の一角であろう。

共産党が企業と情報を支配する国の株なんて買いたくないな・・

今日も、「相場は僕のATM!?」に来てくれてありがとうございます。
記事の下にある「ブログ村」のバナーをポチっとしていただくと、とても嬉しいです

応援よろしくお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

環境にやさしいはずのテスラが、ビットコインの投資で実はトンデモない環境破壊の会社だった

環境破壊する化石燃料の車に警笛を鳴らし、CO2を排出しない環境にやさしいEV自動車を生産するメーカーとして、カーボンニュートラルの最先端を走っているイメージがあるテスラ。

しかしイメージとは裏腹に、実はテスラは環境に全然優しくない会社になってしまったようである。

テスラはビットコインに15億ドル投資し、テスラ車をビットコインでも購入できると発表した後にイナゴがビットコインに群がり、一気に噴き上がったのは記憶に新しい。

そもそもテスラのEVの未来に投資してテスラ株を買っている投資家は、今後、ビットコインの上げ下げでテスラの業績が大きく左右されることに怒っている。

彼らはビットコインに投資する事と、テスラに投資する事が同じリスクなのだと気づいたからだ。

しかし問題はまだある。

ビットコインは環境にやさしいどころか、その実態は環境破壊の源とみなされているからだ。

ビットコインの計算に欠かせないマイニングという作業は、膨大な計算が必要で、恐ろしいほどの電気を食う。

その電気量がどれだけすごいかというと、ビットコイン1回の取引でクレジットカードで40万回決済するのと同じ電気量というから、とんでもなく凄まじい電気量だ。

マイニングする業者は、環境にやさしい太陽光発電の電気ではなく、環境破壊する石炭を使った火力発電の電気を使う。

環境など全く関心のない中国やイランの火力発電の電気は安いので、マイニングするのには最適なのだ。

ということは、つまりテスラは、「環境破壊する石炭を使って発電した電気」を莫大に消費するビットコインに投資している企業となる。

こういう会社が環境にやさしい企業であるはずがなく、環境にやさしいと信じてEVのテスラ株を買った投資家はどうするんだろうか?

テスラ株を売るか、テスラがビットコインを売るか。

もしテスラが投資家の圧力でビットコインを売るようなアナウンスがあれば、ビットコインは環境破壊の急先鋒と位置付けられ、ビットコインの価値は大きく落ちるかもしれない。

ビットコインバブルの崩壊が始まるのか、それとも「そんなの関係ねー」となるのか。

グレタちゃんはこの事知っているのかな?

今日も、「相場は僕のATM!?」に来てくれてありがとうございます。
記事の下にある「ブログ村」のバナーをポチっとしていただくと、とても嬉しいです

応援よろしくお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

【発見】SQは落ちているお金を拾う日に見える

SQを使って何か儲かる手法はないかと研究していたら、どうやらとんでもないものを見つけてしまった・・

日経平均に連動するETFを使った手法で、勝率63%、シャープレシオ0.47とかなり良い数字になっている。

2010年~2021年2月現在

トレードの決済は第2金曜日のSQ限定なんだけど、これ見たら毎日デイトレするのが何だかアホらしくなってくるなあ。

まるでSQはお金が落ちているとしか思えない。
勝率が100%ではないのでSQで負けるトレードもあり、毎月給料日になるわけでは無いが、無駄な手数料を払う必要が無くなる分、とても効率的なトレードに見える。

SQって何?という人の為に簡単に説明を。

先物取引というのは、現物と違いSQと言って必ず決まった期日に現物の値段と一致させる必要がある。

もともと先物というのは実体の無いただの架空の数字に過ぎないので、実体のある現物の裏付けがないと、とんでもない値段が付いたりして、そもそも相場が壊れてしまうからだ。

早速、次回のSQからやってみよう。楽しみ♪
バックテスト通りうまくいくようなら、また限定で公開するかも・・

今日も、「相場は僕のATM!?」に来てくれてありがとうございます。
記事の下にある「ブログ村」のバナーをポチっとしていただくと、とても嬉しいです

応援よろしくお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村