ヤンゴン日記~バンコク経由で初のミャンマーへ。ルビー鉱山を所有している社長のアテンドでビジネスチャンスを探す旅。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

今週から東南アジア。

成田発バンコク経由でミャンマーの商業都市・ヤンゴンへ。

ミャンマーと聞くと、場所も知らない人も多いと思うので少し説明を。

旧国名はビルマで、軍事政権の国である。

民主化運動の活動家アウンサン・スーチーが長らく軟禁状態にあったが、ここ最近民主化が進み、アウンサン・スーチーも晴れて国会議員になった。

インドと中国、タイに囲まれた人口6000万人のミャンマー。

仏教徒で礼儀正しく親切で、極めて親日的な国民である。

他のASEAN諸国と比べると今まで経済発展が遅れていたが、今後急速に発展するポテンシャルがある国として、最近注目されている。

日本車が大人気で、街は日本車であふれ、今ではだいぶ安くなったようだが、政府の規制の関係で、4~5年前はトヨタカローラの中古者が400万円、ランドクルーザーが3000万円もしたという。

今日はミャンマー政府の厚生労働省を訪問した。

知人の紹介で厚生労働大臣とのミーティング。

途中、会議室で大臣と話をしているところを、ミャンマーの国営テレビが撮影に訪れ、地元のニュースで放映されるというハプニング。

ここでは詳しく書けないが、日本からの投資を呼び込むため、未公開の投資案件を多数ご紹介頂いた。

これからが楽しみだ。

宿泊したホテル

P2040351.png

今回アテンドしてくれたミャンマーの女の子。

P2040363-1.jpg

一緒に食事をしている時にビールを飲まずにミネラルウォーターばかり飲んでいたので、ビールを飲む様に勧めると、なんとミャンマーの女性はアルコールを一切飲んではいけないのだそうだ。

この女性たちも今までアルコールを一切飲んだことがないという。

「もし女性がアルコールを飲むとどうなるの?」と質問すると、帰ってきた答えは

「罰が当たる」

仏教徒、恐るべしである。

では、おやすみなさい。

今日も、「相場は僕のATM!?」に来てくれてありがとうございます。
記事の下にある「ブログ村」のバナーをポチっとしていただくと、とても嬉しいです

応援よろしくお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
(Visited 3 times, 1 visits today)