コロナのパンデミックで全ての金融資産が暴落し恐怖指数もいよいよリーマンに近づいてきた

もう「ムンクの叫び」どころではない。 これはコロナの影響というよりも、行き過ぎた資本主義の崩壊を予感させるような金融パニックである。