コロナの緊急事態宣言中は、オンラインで飲み会がお勧め

コロナの緊急事態宣言中は、オンラインで飲み会がお勧め

ZOOMを使ったオンラインの飲み会をやってみた。

コロナの緊急事態宣言中は、オンラインで飲み会がお勧め

PCの前でお酒を飲みながら人と話すなんて、やったことのある人の方が圧倒的に少ないように思うが、コロナの影響で外で集まってお店で飲む環境ではなくなってきたので、自宅にいながら飲み会をしたらどうなるのかを実施してみた。

そこでオンライン飲み会を開催してわかったことを書いてみる。

お店で集まって飲むのとたいして変わらず楽しかった。

オンラインの飲み会ってつまらないのかなあ・・と少し心配していたが、やってみるとみんなノリノリで、お店で集まって飲むのとたいして変わらずめちゃ楽しかった。

小一時間くらいの予定だったが、終わってみれば2時間もPCの前で宴会してしまった。

コスパが良い

これは参加者全員が感じていたと思うが、まず自分の好きな飲み物とおつまみを用意するだけなので、会費●●円とかいうのが無いのが良い。

お酒を飲めない人でも、お店での集まりなら一律●●円とかになって、飲めない人にとっては少し不公平感があるが、オンラインだと飲めない人でもジュースで良いので余計な出費がない。

おいしそうな料理も、席の配置によっては、料理まで手を伸ばせずにほとんど食べ物にありつけなかったなんてこともよくあったが、オンラインだと自分の料理を人に取られることもない。

僕が用意したのは1,000円のワイン1本。これで2時間楽しく過ごせるなんて、コスパ良すぎである。

日本全国から参加できる

オンラインの最大の利点であろう。
いちいち東京に集まらなくても、自分の都合さえつけば気楽に集まりに参加できる。

リアルのオフ会では、名古屋や九州からわざわざ東京まで参加いただいた方もいたが、オンラインならどこでもドア状態で集まれる。

長崎の漁師トレーダーも、今日釣った魚をみんなに見せびらかして、オンラインで一杯やるのもいいと思うよー。都合が付けば次回是非参加してね♡

お店よりリラックスできる

自分の部屋なので、服装も気を使わなくてもいいし、帰りの電車の時間を気にしなくても良い。酔っぱらいのおっさんも隣にはいないし、終わったらすぐに風呂に入れるのもいい。

お酒を飲みながらだと話が盛り上がる

やっぱりお酒の力は偉大である。今までスカイプなどを使ったオンラインセミナーを数多くやってきたが、もちろんお酒など飲まずに真面目にやるのが当たり前だ。

同じオンラインでも、お酒が入るとがぜん盛り上がり方が違う。

PCの前でこんなに楽しく時を忘れるくらい会話したのは初めてではなかろうか。2時間の間にワイン1本が空になっていた。

ビデオで相手の顔を見ながら話しできるのが良い

オンラインで顔出しするのが恥ずかしいと感じる人はまだまだ多いと思うが、やはり相手の顔が見えるから楽しく話ができるのは間違いない。

ジョークを飛ばしても、ビデオだと参加者全員のリアクションがよくわかるので、リアルでお店で飲んでいるのと比べてもまったく違和感がない。

あと思ったのは、相手の生活環境をチラッと覗き込めるのがまたいい。ビデオ越しに背景に本棚などが映り込んでいて、「わー、この人よく勉強しているんだなー」とか、普段見ることのない一面を垣間見ることができたのはとても新鮮だった。

今更ながらネットって凄いなあと思った。
便利なツールは世の中溢れているが、やはり使ってナンボだよなあ。

新しいツールを開発したら、こんな事ができる、あんなこともできると言って盛沢山の機能を誇らしげに宣伝する会社があるが、「アンタ、それホンマに自分で使ってみたんか?」と突っ込みを入れたくなるようなツールも多い。

今回はZOOMを使ったけど、まだまだ使い道は多そうである。

今日も、「相場は僕のATM!?」に来てくれてありがとうございます。
記事の下にある「ブログ村」のバナーをポチっとしていただくと、とても嬉しいです。

人気記事

コロナ相場が待ち遠しくなるVIX(恐怖指数)でヘッジする最強のトレード手法

システムトレードを使った投資手法で資産運用する

運用成績

セミナー、トレードシステムのお申込みはこちら