株で44億円飛ばした元ZOZO社長の投資方法

「お金配りおじさん」としてツイッターでお金をばら撒いている前澤元ZOZOタウン社長。

政府がすべての国民に対して最低限の生活を送る為に、国民全員に無償で現金を給付するベーシックインカムがあるが、これを個人でやろうとしているのだろうか?

株で44億円飛ばした元ZOZO社長の投資方法

本意はよくわからないが、有り余るお金を持っている人の何やら壮大なチャレンジなのだろうか?

これほど有り余るお金を持っている人は、普通、株式投資などリスクのあることをやる人はいないが、この人は株式投資にチャレンジして、結果44億円飛ばしたそうだ。

おそらく、周りのハイエナのような人達にそそのかされて、この株を買えとか、こうした方がいいとか、いろいろ余計なアドバイスがあったのだろう。

初心者が相場を始める際は、ほとんどの確率で負けるので、最初はできるだけ少額で全部飛んでもかまわない金額でやるのが王道だ。

初心者がお金持ちなら、最初の投資額もそれなりに大きなお金になるだろうから、負けた額も必然的に大きくなるが、前澤氏の場合はこのイニシャルのお金が44億円だったということなのだろうか・・

このニュースは海外でも大きく取り上げられ、月旅行に次いで変な意味で世界に再び名を売った前澤氏。

庶民は人の財布の中身を覗き見するのが大好きで、お金の使い方までいろいろと気になるようだ。

44億円を株に突っ込んで、とりあえず100憶くらいにして、そのお金をまたツイッターでバラ撒こうとしたのだろうか。

この人の資産は、「1億円=100万円」くらいのハイパーインフレなのであろう。

今日も、「相場は僕のATM!?」に来てくれてありがとうございます。
記事の下にある「ブログ村」のバナーをポチっとしていただくと、とても嬉しいです。

人気記事

コロナ相場が待ち遠しくなるVIX(恐怖指数)でヘッジする最強のトレード手法

運用モデルについて

フェイスブックでいろいろと呟いています。