為替相場の目利きの天才であるニトリの社長がプロに任せた途端に予想が外れる

通期で36期連続の増収・増益を目指しているニトリだが、どうも雲行きが怪しくなってきた。 商品の9割を海外で採算するニトリは、円安や物流費の高騰で直近の4半期で純利益が14%も下落。 一番大きな原因として、似鳥社長は為替の …

為替相場の目利きの天才であるニトリの社長がプロに任せた途端に予想が外れる もっと読む »