10月のスイング+デイ+ナイトモデルの成績

日銀の大規模な為替介入など10月は大きなイベントが目白押しだった。 短期的なスパンでの値動きは方向感が全くなく、乱高下が連続して続くという珍しい展開になり、トレンドフォローモデルは苦戦した月であった。 225先物のチャー …

10月のスイング+デイ+ナイトモデルの成績 もっと読む »