株価の予想に「群衆の知恵」は通用するのか?

Last Updated on 2023年9月11日 by ぷーやん

あまりに当たらない株価予想に嫌気がさして、自分で予想するのではなく、他力本願になってしまう投資家は多い。

恥ずかしながら僕もその一人である。

しかしどうせ他力本願するなら、なるべく実績があって精度が高そうな人の意見を聞きたい。

ここに「群衆の知恵」と呼ばれる非常にミステリアスな現象がある。

「確率思考の戦略論」という本に書かれていたもので、とても印象に残ったので一部をご紹介しよう。

たとえ1つ1つはバイアスがかかっていたり、毒が入っているかもしれないデータであっても、それらをできるだけ多く組み合わせることによって、正確な現実へと近づいていくという話です。

にわかには信じがたい実例を紹介します。

科学雑誌「ネイチャー」に投稿された統計学者のフランシス・ゴルトンの論文です

イギリスで開かれた食肉の評価紹介で、牛の重さを予想する集団コンテストがありました。800人の参加者は予測値を書いて提出し、最も正解に近いものが商品を受け取るのです。

正解は1198ポンドでした。

全員の予測の中央値は1207ポンドと正解に非常に近かったのです。

もっと驚いたことに、全員の予測の平均値はたった1ポンド正解から外れただけだったのです。

全員の予測値の平均値が正解に対してほぼビンゴで当たっていたのはなぜか?

にわかには信じられない結果です。他にも同じような実験が行われ同じような結果が確認されています

この現象は「大衆の知恵」と呼ばれています。実に興味深い現象です。

「群衆の知恵」でなぜ正解が出るのか?

明瞭な答えはないが、個人としてはバラバラに考えて行動しているようでも、集団としてはある一つの現実での生存確率が高い方向へ近づいていく、「神の見えざる手」のような、何らかの仕組みがあるのかもしれない。

例えば、アリは設計図もなくバラバラに働いているように見えるのに、複雑で大きなアリ塚を作る。

「群衆の知恵」の現象は何だかこれに似てるように思う。

ここで、この「群衆の知恵」を株価予想に利用できるのではないかとあなたは考えるかもしれない。

そこで僕が思いついたのは「群衆の知恵」としてSNSの投稿を利用しようとするものである。

多くの人が注目している銘柄は値動きが大きいのが特徴で、闇雲にこれらの銘柄を買うのはリスクが大きすぎるが、これらの注目されている銘柄の中から特に優位性のある銘柄を抽出することで、僕の持っているモデルとの相乗効果が最大限に発揮できるのではないかと考えた。

早速本日からネット上にある「群衆の知恵」を借り、その中の銘柄から、デイトレ用の運用モデルを使ってシュミレーションを始めてみることにする。

たまたまかもしれないが、初日はデイトレにしてはかなりのリターンを叩き出す結果になった。

やはり「群衆の知恵」は使えるのだろうか?

少し鼻の穴が膨らんできた(笑)

群衆の知恵を利用した「なんちゃってデイトレード」結果を公開しています。是非ご覧ください。

世界最強のポートフォリオ(笑)

【日本株のデイトレ情報を公開しています】
なんちゃってデイトレ
なんちゃってデイトレ・群衆の知恵

今日もお越し下さりありがとうございます
応援よろしくお願いします!

先物・オプションランキング

運用に役立つ内容が満載です。まだメルマガ登録していない方は今すぐご登録を!
投資手法を詳しく解説したバックナンバーも全て無料で読めます。

メルマガ詳細


【勉強会のご案内】

不定期で資産運用の勉強会を開催しています。

株、ETF、先物、FX等、ジャンルに関わらず、収益機会があればどんな金融商品にも積極的に投資を行い、相場をATMにすることを目的とします。

安定的に最高のパフォーマンスを継続させるには、運用モデルの開発やブラッシュアップを絶えず行う必要があり、新しいアイデアや運用モデル、マーケット情報を勉強会のメンバーと共有します。

勉強会の開催は随時ブログでご案内しますので、ご興味がありましたら是非ご参加ください。

現在開催中の勉強会はこちら

 

【Youtubeチャンネルのお知らせ】

Youtubeチャンネルでは、僕の35年間の相場経験から学んだ相場で起こる様々なアノマリーや投資本で紹介された投資法を実際に検証し、その結果を公開しています。少しでもご自分の運用アイデアの足しにでもなればこんなに嬉しい事はありません。是非チャンネル登録お願いします。

目からウロコの新着ブログ記事はここをクリック

———————————————————————-

(Visited 253 times, 1 visits today)