「靴磨きの少年」と「靴磨きのおじさん・おばさん」で溢れかえる相場

Last Updated on 2024年3月5日 by ぷーやん

日経平均株価がついに4万円を突破した。

証券会社には、連日客から株の注文が殺到してカオス状態になっているという。

テレビの報道を見た初心者だけではなく、今まで株をやめていた人も、今の株の上昇に置いていかれるのが怖くなり、乗り遅れまいと一斉に注文しているのだろう。

相場には2つの恐怖がある。

暴落の恐怖と相場に乗り遅れる恐怖だ。

今は当然相場に乗り遅れる恐怖で、我先にどこに行くのかわからないバスに大急ぎで飛び乗っている状態である。

もしかしたらそのバスは地獄行きのバスかもしれないのに…

これから先、相場が上に行くのか下に行くのはわからないが、トレンドフォローで運用している限りはこういう相場は大歓迎だ。

株が「上がる・下がる」という相場観が必要ないので、どちらかに動きさえすればトレンドフォローは大きな利益になる。

これから火を噴いてさらに相場が上昇してもよし、多くの人が心配しているように相場が大きく崩れてもよし。

株を買うだけの人は、相場の上昇に乗り遅れまいと必死になり、その後一転して強烈な巻き戻しが始まり相場が下がりだすと、今度は我先にとバスから飛び降りるのは今までの歴史が証明している。

そして過去に暴落を経験している賢い投資家は、今の上昇相場は昼寝を決め込み、大きな暴落を密かに待ち望んでいるのである。

新NISAを始めるには、今はあまりにもタイミングが悪すぎる。暴落してから参加した方が十分にメリットがあるのは明らかなのに・・・

国もわかっているのに、自重させるどころか益々煽りまくっている始末。この罪はあまりにも大きいと言わざるを得ない。

大きな暴落の後には必ず大きなリバウンドが来るのは、株式市場の歴史が証明している。

ただ人間は、目先の恐怖に耐えられずに、こうした株式市場の美味しい暴落のタイミングを逃してしまうのである。

一方トレンドフォローの投資家は、「暴騰だの暴落だの」というのはどちらでも良い事で、ただただ相場の流れについていくだけなのでメンタル的にはとても楽な投資法だ。

日経平均先物のトレンドフォローモデルをご紹介しています。ご興味ある方はこちらまで

PS
「シンガポール在住プライベートバンカーの教え」というブログでは、株式投資以外にも不動産や債券など多岐に渡る金融商品をご紹介されています。ご興味のある方は是非こちらもお読みください。

今日もお越し下さりありがとうございます
応援よろしくお願いします!

先物・オプションランキング

メルマガ詳細

【オンライン無料相談】

オンライン無料相談始めました。ご自身の運用についてのお悩みや、新しい運用のネタのきっかけを探しておられる方は、お気軽にご相談ください。

オンライン無料相談

【なんちゃってデイトレード】

「なんちゃってデイトレ」では、今回の記事のように海外の商品先物などをフィルタに使ったモデルを公開しています。毎日寄り付き前の銘柄情報を無料で公開中です。

なんちゃってデイトレード

【勉強会のご案内】

不定期で資産運用の勉強会を開催しています。

株、ETF、先物、FX等、ジャンルに関わらず、収益機会があればどんな金融商品にも積極的に投資を行い、相場をATMにすることを目的とします。

安定的に最高のパフォーマンスを継続させるには、運用モデルの開発やブラッシュアップを絶えず行う必要があり、新しいアイデアや運用モデル、マーケット情報を勉強会のメンバーと共有します。

勉強会の開催は随時ブログでご案内しますので、ご興味がありましたら是非ご参加ください。

現在開催中の勉強会はこちら

Youtube

Youtubeチャンネルでは、僕の35年間の相場経験から学んだ相場で起こる様々なアノマリーや投資本で紹介された投資法を実際に検証し、その結果を公開しています。少しでもご自分の運用アイデアの足しにでもなればこんなに嬉しい事はありません。是非チャンネル登録お願いします。

———————————————————————-

(Visited 145 times, 1 visits today)