いつ相場は崩壊するのか?

Last Updated on 2024年3月7日 by ぷーやん

今の株式相場はロックンロールのミュージックが流れている状態で、多くの機関投資家やファンドなどはミュージックが止まるで相場にしがみつく。

世はまさに資産バブルで、株や不動産を持っている人はもう天国のような相場だろう。

ビットコインが1000万を突破し、都内のマンションの最低価格は1億円を超え、日経平均株価は5万円へとひた走る。

資産バブルという点においては、1980年代のバブルと全く同じ構造だが、大きく違うのは庶民には全くお金が回ってこないということだ。

庶民から見たら、「こんな相場早く崩れてしまえ」と思っているだろうし、もうこんな相場は危ないと思っている投資家は多い。

しかしこんな危機感があるうちは、まだまだ上がるのが相場である。

YouTube などを見ていると、色々な人がマクロ指数を取り上げて、「もう暴落が近い、明日にでも起こる」というような動画がかなり多くなっているという印象だ。

確かにいつかは暴落は起こるだろう。

しかし投資はタイミングが全てである。

日経平均が今の4万円から2万円まで半分に下がると予想して、仮にそれが当たったとしても、半年後か1年後なのか、はたまた5年後なのかというタイミングが全く分からないので、そういう予想は投資家にとってほとんど意味がないということになる。

しかし暴落する時には必ずその前兆がある。

前兆というのは、暴落しそうなマクロ分析やテクニカルから判断するのではなく、あくまでも値動きそのものの動きから読み取れるものである。

ちなみに現在、日経平均先物で使っているトレンドフォローモデルを使い、1989年の日本のバブル崩壊のどのタイミングで売りサインが出ていたのかを調べてみた。

過去50年以上利益を出しているトレンドフォロー型ドテンモデルの恐るべし堅牢性

バブル期の日経平均株価の最高値は、1989年12月29日の大引けの38,916円だ。

そして翌年の大発会の寄り付きが、3万8922円で上昇して始まったが、バブルの宴はこの時を最後に奈落の底に落ち込んでいく。

この時のドテンモデルの売りサインは、実際にはもう少し早く、1989年12月19日には売りサインが点灯していた。

つまりバブル崩壊のタイミングよりも10日以上も早く、モデルは警告を発していたのである。

もちろんこのサインが騙しで終わることも当然あるが、トレンドの転換点というのは後で振り返ってわかるもので、その時点では確率は40%にも満たないだろう。

ただしそのサインに従って売りポジション取ることで、1990年のバブル崩壊年には、過去最高のパフォーマンスを上げているのである。

株式市場は買いの方が売りよりも断然に有利で、買いの方にバイアスがかかっている。

過去のデータを分析すると、ショートポジションは無視してロングポジションだけの方が効率がはるかにいいが、たまに暴落が起こるブラック・スワンに遭遇すると、やはり売りポジションを持たないと相場では生き残ることができない。

そして今回の暴落はいつ始まるのだろうか?

少なくともトレンドフォローの売りサインが出た時には、十分に注意することが大事だと思う。

日経平均先物のトレンドフォローモデルをご紹介しています。ご興味ある方はこちらまで

今日もお越し下さりありがとうございます
応援よろしくお願いします!

先物・オプションランキング

メルマガ詳細

【オンライン無料相談】

オンライン無料相談始めました。ご自身の運用についてのお悩みや、新しい運用のネタのきっかけを探しておられる方は、お気軽にご相談ください。

オンライン無料相談

【なんちゃってデイトレード】

「なんちゃってデイトレ」では、今回の記事のように海外の商品先物などをフィルタに使ったモデルを公開しています。毎日寄り付き前の銘柄情報を無料で公開中です。

なんちゃってデイトレード

【勉強会のご案内】

不定期で資産運用の勉強会を開催しています。

株、ETF、先物、FX等、ジャンルに関わらず、収益機会があればどんな金融商品にも積極的に投資を行い、相場をATMにすることを目的とします。

安定的に最高のパフォーマンスを継続させるには、運用モデルの開発やブラッシュアップを絶えず行う必要があり、新しいアイデアや運用モデル、マーケット情報を勉強会のメンバーと共有します。

勉強会の開催は随時ブログでご案内しますので、ご興味がありましたら是非ご参加ください。

現在開催中の勉強会はこちら

Youtube

Youtubeチャンネルでは、僕の35年間の相場経験から学んだ相場で起こる様々なアノマリーや投資本で紹介された投資法を実際に検証し、その結果を公開しています。少しでもご自分の運用アイデアの足しにでもなればこんなに嬉しい事はありません。是非チャンネル登録お願いします。

———————————————————————-

(Visited 178 times, 1 visits today)