天井付近で小さく稼ぎ暴落でドカンと負ける個人投資家

Last Updated on 2024年3月24日 by ぷーやん

相変わらず盛り上がっている株式市場。

これに輪をかけて世界的に金利を下げる動きが徐々に広がり、これからますます株価はヒートアップしそうな気配である。

にわか投資家がこの流れに乗り遅れまいと株を買っているが、長く相場をやっている人から見たら、こんな高値圏でよく株が買えるものだと心配になる。

余計なお世話かもしれないが、これから株を買おうとしている人は今一度過去の株のチャートをよく見た方が良い。

個人投資家の負けはパターンは、天井付近で小さく稼ぎ、暴落でドカンと負けるパターンだ。

高値圏あたりで株を買うと、すでに株価は高値圏なのでちょっと上がると怖くて投資家はすぐに売りたくなる。

証券会社にとっては、高値圏というのは個人投資家に回転売買をさせる持ってこいの相場局面で、今はまさに稼ぎ時ということになる。

証券会社にとって天井近い株を顧客に売買させるのと、暴落した株を買わせるのでは証券会社の手数料は10倍違ってくるのだ。

相場が高騰し矢印の局面で「買ってちょっと儲かって売り、その後また買ってまたちょっと儲かってる売る」という成功体験を連続して経験すると、嬉しくて脳が麻痺状態になって抜けられず依存症状態になる。

株式投資で損をする典型的なパターンは、こうした矢印の高値圏あたりで買う人たちである。

この人たちは株価が上がってくると、いても立ってもいられなくなるが、一旦買ってしまうと今度は怖くなってちょっとした儲けですぐに売る。そしてその後株価が上がってくると、またそわそわして買いたくなり、最後は暴落に巻き込まれて大損をする。

逆に株で儲けている人は例外なく暴落した後に買った人で、こういう人はしばらくほったらかしでポジションを寝かせておけば良いので楽だ。

結局、株で儲けるには、暴落で株を買うというマインドセットを養う意外にないと思うが、残念ながら僕の周りには暴落で株を買って儲けている人を見たことがない。

人間の心理に逆行して株で儲けることは、こうしたマインドセットがない投資家にはとても難しい事なのかもしれない。

今日もお越し下さりありがとうございます
応援よろしくお願いします!

先物・オプションランキング

メルマガ詳細

【オンライン無料相談】

オンライン無料相談始めました。ご自身の運用についてのお悩みや、新しい運用のネタのきっかけを探しておられる方は、お気軽にご相談ください。

オンライン無料相談

【なんちゃってデイトレード】

「なんちゃってデイトレ」では、今回の記事のように海外の商品先物などをフィルタに使ったモデルを公開しています。

なんちゃってデイトレード

【勉強会のご案内】

不定期で資産運用の勉強会を開催しています。

株、ETF、先物、FX等、ジャンルに関わらず、収益機会があればどんな金融商品にも積極的に投資を行い、相場をATMにすることを目的とします。

安定的に最高のパフォーマンスを継続させるには、運用モデルの開発やブラッシュアップを絶えず行う必要があり、新しいアイデアや運用モデル、マーケット情報を勉強会のメンバーと共有します。

勉強会の開催は随時ブログでご案内しますので、ご興味がありましたら是非ご参加ください。

現在開催中の勉強会はこちら

Youtube

Youtubeチャンネルでは、僕の35年間の相場経験から学んだ相場で起こる様々なアノマリーや投資本で紹介された投資法を実際に検証し、その結果を公開しています。少しでもご自分の運用アイデアの足しにでもなればこんなに嬉しい事はありません。是非チャンネル登録お願いします。

———————————————————————-

(Visited 125 times, 1 visits today)