安倍首相の体調とトランプが不利な米大統領選にはどんな影響があるのか

日本の総理の2週連続の病院通いがマスコミを賑わしている。

野党も政策そっちのけで安倍首相の体調を詳しく公開しろと、願ったりの良いネタに飛びついている。

安倍首相の体調とトランプが不利な米大統領選にはどんな影響があるのか

11月の米大統領選はトランプが不利な状況も重なり、マーケット関係者ではこの先の見通しに思いを巡らせる。

仮に安倍首相が来年9月の任期前に辞任し、トランプが大統領選で負ければ、マーケットはどうなるのだろうか?

「のび太君とジャイアン」こと、安倍首相とトランプ大統領は大のお友達で、このおかげでドル円も安定していたという人がいる。

もしトランプが選挙で負ければ、ドル円が激しい円高へ向かい、1ドル100円の円高になるという。

現在のドル円相場は、1ドル106円前後なので、まあ100円程度の円高にはすぐになるかもしれないが、本当にバイデンが勝てばドルが暴落するような気がしないでもない。

米国大統領に必要な要素の一番はメンタルの強さ

バイデンはさすがに年を取り過ぎて頭がろくに回っていないようだし、77歳のおじいさんがとても世界一の権力者である米国大統領としての激務が務まるとは思えない。

トランプも74歳と高齢だが、あのいかつい顔とレスラーのような体とメンタルの強さを見る限りは、肉体的にも精神的にも相当若いのは明らかである。

僕は米国大統領に必要な要素の一番はメンタルの強さだと思う。

どんなに困難な状況でも常に前向きで、決して悲観的な事は一切口にださない。

例えは少し変だが、プライベートでポルノ女優と遊んだことをマスコミで攻撃されても、屁とも思わないトランプのメンタルは残念ながらバイデンには無いだろう。

安倍首相も頑張っているとは思うが、コロナ対応でメンタルがヤラレ、身も心もボロボロになりすでに限界を迎えている。

トランプもコロナ対応がひどいとマスコミから総攻撃されているが、「んなもん、どーにでもしたるわ!」と相変わらずパワフルそのもの。

このメンタルの違いはなんであろうか・・

今日も、「相場は僕のATM!?」に来てくれてありがとうございます。
記事の下にある「ブログ村」のバナーをポチっとしていただくと、とても嬉しいです。

人気記事

コロナ相場が待ち遠しくなるVIX(恐怖指数)でヘッジする最強のトレード手法

運用モデルについて

フェイスブックでいろいろと呟いています。