相場は僕のATM!?

1日で1兆6000億円の資産を失い、世界一の富豪から陥落したイーロン・マスク

謎の上昇を続けていたテスラだが、ついに暴落の時がやってきたのだろうか。

ここ数日の大きな下落で年初来の上げを消してしまった。

アマゾンのベゾスを抜いて世界一の大富豪になったばかりのイーロンだったが、わずか1日で1兆6000億円という訳のわからない額を吹き飛ばし、一気にその座から陥落してしまった。

もはや完全にカジノ相場になった感のある米国株式市場だが、たった1社で1日に1兆円単位で時価総額が吹き飛ぶような事態が果たしてまともなのか。

テスラに関しては、「環境にやさしい」という、よくわからない見かけだけのイメージが先行して買われているだけと思っているが、最近はビットコインなどに手を出し始めて、なんだかきな臭い感じを投資家も感じ始めたのだろうか。

以前テスラについて記事を書いたが、まさに暴落が起ころうとしている

このところビットコインもちょと調整色を強めており下落モードにある。

通常は株とビットコインはあまり相関はないように見えるが、ビットコインを資本に組み込んでいるテスラは、ビットコインの下落は関係ないどころか、もろに影響を受けるはずである。

ビットコインが1日に数十パーセントも上限するのはもはや見慣れた光景だが、個別株がビットコインと同じボラティリティだと、環境保護の最先端を行っているテスラに真面目に投資している人達はこの値動きに耐えられるのだろうか。

今日も、「相場は僕のATM!?」に来てくれてありがとうございます。
記事の下にある「ブログ村」のバナーをポチっとしていただくと、とても嬉しいです

応援よろしくお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
(Visited 1 times, 1 visits today)