3月のスイング+デイモデル成績

ウクライナ情勢や金利上昇でマーケットには大きなボラティリティが発生した。 月の後半からは先物が怒涛の上昇を見せ、大きく株価を挽回したが、相変わらず方向感が無く不安定な相場が続く。 上下に激しく乱高下した1か月であったが、 …

3月のスイング+デイモデル成績 もっと読む »