「好きな仕事で食える」という事は実はスゴイ事


世の中ブラックな会社は履いて捨てるほどあるが、中でも芸能界で仕事をするというのは想像を絶する大変なことのようだ。

日経新聞


アニメの世界でもそうだけど、「好きな仕事をさせている」ことが「給料が少なかろうが徹夜で仕事をしようが我慢しろ」という免罪符になっている。

大学の研究者や科学者の職についている人達も、実態は使い捨てと言われ、給料は安く長期雇用の保証もない。

子供の教育を担う小中学校の先生も、非正規で働く人が多く、こちらも長期の雇用保障がない。

文科省の予算不足もあり、自治体は正規の先生を雇えず、実態は非正規雇用の先生たちの善意でギリギリ成り立っているのが実情のようだ。

中には荒れたクラスの担任として、断れない事を良い事に非正規の先生に無理やり押し付けるような事も日常茶飯事になっている。


「好きな事を仕事にしたい」というのは、嫌々働いている人達にとっては憧れでもあるのだが、実際に好きな事を仕事にしている人でも、そこからきちんと給料をもらって支障の無い経済生活を送れている人は、驚くくらい少ない。

「好きな事を仕事にして食べていける」というのがどれだけすごい事かわかりますか?


最高益更新モデル

マザーズ先物のトレンドフォローモデル(公開終了)が最高益を更新。
2016年~2022年7月 単位:1枚


年平均 +45万円
年間勝率 100%


【勉強会のご案内】

不定期で資産運用の勉強会を開催しています。

株、ETF、先物、FX等、ジャンルに関わらず、収益機会があればどんな金融商品にも積極的に投資を行い、相場をATMにすることを目的とします。

安定的に最高のパフォーマンスを継続させるには、運用モデルの開発やブラッシュアップを絶えず行う必要があり、新しいアイデアや運用モデル、マーケット情報を勉強会のメンバーと共有します。

勉強会の開催は随時ブログでご案内しますので、ご興味がありましたら是非ご参加ください。

現在開催中の勉強会はこちら

今日もお越し下さりありがとうございます
応援よろしくお願いします!

先物・オプションランキング

 

【Youtubeチャンネルのお知らせ】

Youtubeチャンネルでは、僕の35年間の相場経験から学んだ相場で起こる様々なアノマリーや投資本で紹介された投資法を実際に検証し、その結果を公開しています。少しでもご自分の運用アイデアの足しにでもなればこんなに嬉しい事はありません。是非チャンネル登録お願いします。

目からウロコの新着ブログ記事はここをクリック

カテゴリー

 資産運用 

 政治・経済

 勉強会 

 旅行

 雑記

(Visited 76 times, 1 visits today)