クレディ・スイス破綻へのカウントダウンが始まる


なんだかクレディ・スイスが大変なことになっているようだ。

クレディ・スイスはスイスに本社を置く、世界有数の投資銀行だが、その株価がもう倒産レベルまで落ち込んでいるのだ。


まさにクレディ・スイスは崩壊間近にある。

今週、イングランド銀行は年金基金を救うために、パニック状態でお金を刷る作業を再開したばかりだが、今度はクレディ・スイスにその危機が忍び寄る。

CEOのUlrich Koerner氏は、クレディ・スイスはまさに現在「正念場」を迎えていると述べているのだ。

株価は史上最安値付近をウロウロし、クレディ・スイスは大規模なリストラを余儀なくされるだろう。

クレディ・スイスの株価がここまで極端に低いのは、同銀行が金融安定化理事会のシステミックバンクのリストに載っているからで、誰にとっても大きな不安材料であるのは間違いない。

システミックバンクとは、その銀行が破綻すると経済にドミノ倒し的な影響が生じるほど重要な銀行だということ。

このリストにはクレディ・スイス以外に、モルガンスタンレー、ゴールドマンサックス、ドイツ銀行などが掲載され、実際にクレディ・スイスが破綻する恐れがあるのであれば、金融システム全体が崩壊しないように支援する必要があると考えらえている。

これはリーマンショックの再来かもしれない。

クレディ・スイスが破綻すれば、短期的には、再びビットコインが注目されるのだろうか。

年末に向かってどんどん恐ろしい状況が押し寄せて来るのをひしひしと感じる。

今日もお越し下さりありがとうございます
応援よろしくお願いします!

先物・オプションランキング

運用に役立つ内容が全て無料で読めます!まだメルマガ登録していない方は今すぐご登録を!
投資手法を詳しく解説したバックナンバーも全て無料で読めます。

メルマガ詳細


【勉強会のご案内】

不定期で資産運用の勉強会を開催しています。

株、ETF、先物、FX等、ジャンルに関わらず、収益機会があればどんな金融商品にも積極的に投資を行い、相場をATMにすることを目的とします。

安定的に最高のパフォーマンスを継続させるには、運用モデルの開発やブラッシュアップを絶えず行う必要があり、新しいアイデアや運用モデル、マーケット情報を勉強会のメンバーと共有します。

勉強会の開催は随時ブログでご案内しますので、ご興味がありましたら是非ご参加ください。

現在開催中の勉強会はこちら

 

【Youtubeチャンネルのお知らせ】

Youtubeチャンネルでは、僕の35年間の相場経験から学んだ相場で起こる様々なアノマリーや投資本で紹介された投資法を実際に検証し、その結果を公開しています。少しでもご自分の運用アイデアの足しにでもなればこんなに嬉しい事はありません。是非チャンネル登録お願いします。

目からウロコの新着ブログ記事はここをクリック

カテゴリー

 資産運用 

 政治・経済

 勉強会 

 旅行

 雑記


(Visited 191 times, 1 visits today)