トレード初心者必見!ボラティリティの高い銘柄で儲ける投資手法とは?

Last Updated on 2023年6月13日 by ぷーやん

トレードで大きく儲けるのに一番効率的なのは、ボラティリティの高い銘柄をトレードすることだ。

クリック証券が公開しているボラティリティランキングを見れば、どの銘柄が噴いているのか直ぐにわかるので大変便利だ。

このようにボラティリティがランキングされている


1位は、ロシア株価指数ETFになっており、現在取引されているのに驚いたが、一番は流動性の問題があり、約定価格がとんでない値段になる可能性が大きいので、魅力的ではあるがこの銘柄はとりあえずパスしよう。

次にボラティリティが高いのは、米株のグルーポンだ。

米国グルーポン社が運営する共同購入型クーポンで、一般に、24時間や48時間といった制限時間内に一定人数以上の申し込みがあった場合にのみ、クーポンが販売される。

直近1年のチャートはご覧の通り、右肩下がりでどこまでも沈んでいく。

この株をさすがにロングは難しいが、ショートなら積極的に仕掛けたいところ。

レバレッジは5倍で1枚あたりわずか106円。CFDなのでショートも自由にできる。


ポジションを入れ替えるドテンタイプのモデルでエントリーした場合の直近1年間のシュミレーション結果。


1枚あたり20ドル、勝率51.6%とあまりぱっとしないように見えるが、証拠金と最大ドローダウンを合わせた軍資金はわずか3.5ドル程度なので、この1年間だけで5.7倍になった計算になる。

ボラティリティの凄まじさがわかる・・

CFDはスプレッドコストが大きいので、デイトレではコスト負けしてしまうため、日足ベースで少し時間軸が長めのドテン・モデルが良いように思う。

いろんなマーケットを探せば、グルーポンのようなボラティリティの高い銘柄は沢山見つかるので、トレードチャンスが増えるだろう。

今日もお越し下さりありがとうございます
応援よろしくお願いします!

先物・オプションランキング

運用に役立つ内容が全て無料で読めます!まだメルマガ登録していない方は今すぐご登録を!
投資手法を詳しく解説したバックナンバーも全て無料で読めます。

メルマガ詳細


【勉強会のご案内】

不定期で資産運用の勉強会を開催しています。

株、ETF、先物、FX等、ジャンルに関わらず、収益機会があればどんな金融商品にも積極的に投資を行い、相場をATMにすることを目的とします。

安定的に最高のパフォーマンスを継続させるには、運用モデルの開発やブラッシュアップを絶えず行う必要があり、新しいアイデアや運用モデル、マーケット情報を勉強会のメンバーと共有します。

勉強会の開催は随時ブログでご案内しますので、ご興味がありましたら是非ご参加ください。

現在開催中の勉強会はこちら

 

【Youtubeチャンネルのお知らせ】

Youtubeチャンネルでは、僕の35年間の相場経験から学んだ相場で起こる様々なアノマリーや投資本で紹介された投資法を実際に検証し、その結果を公開しています。少しでもご自分の運用アイデアの足しにでもなればこんなに嬉しい事はありません。是非チャンネル登録お願いします。

目からウロコの新着ブログ記事はここをクリック

カテゴリー

 資産運用 

 政治・経済

 勉強会 

 旅行

 雑記

PS
最新の勉強会情報です。
日経VI指数を使ったスイングモデル
日経VI指数を使ったデイトレモデル

(Visited 201 times, 1 visits today)