移動平均を使うだけで儲かるFX投資手法のご紹介

Last Updated on 2023年6月14日 by ぷーやん

為替の値動きはランダム性が強くて、株式や先物などとは全く違う値動きをする。

良く言われるのが、FXをやっている人は、株をやっている人に比べて圧倒的に儲けている人が少ないという事実である。

確かに僕の周りのトレーダーを見渡しても、儲かっている人はほぼ全員が株のトレードをしている人だ。

わずかに1人だけFXで利益を出している人はいるが、この人はスキャルピングが主流で、起きているほぼ全ての時間をチャート監視に充てているほど、異次元の生活をしている。

普通の人はまず真似することは不可能であろう。

それほど勝てないFXであるにも関わらず、FX人気は相変わらずで、証券会社が用意するインジケーターなどのツールはどれを選んでいいのか困るくらい沢山用意され、片っ端から使っても全く勝てないということも普通に起こる。

為替も株と同じで、短期の売買を繰り返すほど損失も膨らむという図式が成り立つ。

それでも少額でバクチができるFXにチャレンジする人は後を絶たない。

日本人は世界でもまれにみるギャンブルが大好きな国民なのであろう。

そんな勝てないFXだが、移動平均だけを使って利益を出せる方法をご紹介したいと思う。

時間足は日足。

使用する移動平均は20期間の単純移動平均を使い、その他のインジケータは一切不要。

やり方も極めてシンプルで、20日間移動平均の向きだけで判定するというもの。

ではさっそくやってみよう。

通貨はユーロ円。

日足を使ったユーロ円の20日単純移動平均の向きに注目し、移動平均の向きが下落から上昇に転じた時、又は上昇から下落に転じた時がエントリータイミングになる。

一般的には移動平均が下落から上昇に転じた時には順張りでロング、上昇から下落に転じた時にはショートすると良いという投資本が多いが、素直に投資本の通りに順張りでポジションを建てると以下のようになる。
2015年~2023年

見事な右肩下がりの損益カーブになる。

つまり移動平均のトレンド転換点は、順張りで仕掛けるとボコボコにやられてしまう。

ならばこれを反対トレードして、逆張りのエントリーにすることでエッジのあるトレードができることになる。

この仕掛けは、途中で利食いやロスカットは一切いれずに、単純に移動平均の向きが変わったときにドテン売買するだけだ。

こんな単純な手法でも、淡々と逆張りでドテン売買を繰り返すだけで+3500pipsの利益になる。(P1のブルーライン)

ちなみにユーロドルでも同様に検証してみた結果、こちらも+2600pipsの利益になった。

仕掛けはユーロ円と同様に逆張りの仕掛けだ。

このような単純なロジックだが、恐らく淡々とトレードできる人はあまりいないだろう。

FXを愛するギャンブル好きには、あまりにも退屈なやり方だからだ。

しかし頻繁に売り買いするトレードよりは、はるかにエッジがあるように思うのだがいかがだろうか・・・

移動平均の向きだけでロングとショートのポジションを交互に持つドテン売買。

先物マーケットのトレンドの流れに乗る順張りタイプのドテン売買も絶好超なので、ご興味のあるかたはこちらもご覧ください。

今日もお越し下さりありがとうございます
応援よろしくお願いします!

先物・オプションランキング

運用に役立つ内容が全て無料で読めます!まだメルマガ登録していない方は今すぐご登録を!
投資手法を詳しく解説したバックナンバーも全て無料で読めます。

メルマガ詳細


【勉強会のご案内】

不定期で資産運用の勉強会を開催しています。

株、ETF、先物、FX等、ジャンルに関わらず、収益機会があればどんな金融商品にも積極的に投資を行い、相場をATMにすることを目的とします。

安定的に最高のパフォーマンスを継続させるには、運用モデルの開発やブラッシュアップを絶えず行う必要があり、新しいアイデアや運用モデル、マーケット情報を勉強会のメンバーと共有します。

勉強会の開催は随時ブログでご案内しますので、ご興味がありましたら是非ご参加ください。

現在開催中の勉強会はこちら

 

【Youtubeチャンネルのお知らせ】

Youtubeチャンネルでは、僕の35年間の相場経験から学んだ相場で起こる様々なアノマリーや投資本で紹介された投資法を実際に検証し、その結果を公開しています。少しでもご自分の運用アイデアの足しにでもなればこんなに嬉しい事はありません。是非チャンネル登録お願いします。

目からウロコの新着ブログ記事はここをクリック

———————————————————————-
(Visited 436 times, 1 visits today)