日銀が保有する日本株ETFはがっつりヤラレ&パンデミック発表 これからどうするんだよ

日銀が保有する日本株ETFはがっつりヤラレてパンデミック発表 これからどうするんだよ

WHOのヤドンがようやくパンデミック表明したらしい。
今さら感全開だが・・・

相場もすでにパンデミック状態

高校野球も中止になり、歌舞伎町から人が消え、パチンコ屋だけが繁盛する日本。

世界的に日本はヤバイと思われている感じがしていたが、これを見ると日本ってめちゃめちゃ安全な気が・・・

普段チャートはあまり見ないが、ここ1週間に限ってはおそらく今までで一番チャートを見ている回数が多い。

NYダウも上がったり下がったりしながら、下がってる。

東京市場は、NYが下がったら引き続き下げ、NYが上がってもやっぱり下げる。

昨日のNY時間も日経先物は大きく下落

しかしドル円は下げ止まった感がある

今までなら、こういう暴落相場の時こそ金を持っている価値があったのだが、こんなチャートを見たら、金持ってても意味ないよなあ

追証の恐怖で夜も寝れない投資家

現物株の強みは、暴落相場ならもうごちゃごちゃ考えるのは辞めて、しばらくPCの画面に蓋をして値動きを見ないという選択ができること。

ぼろ株ならまだしも、そこそこの優良企業なら紙切れになることはないので、コロナが終息に向かい、夏ごろまでのんびり待つこともできる。

辛いのは信用取引でレバレッジ取引している人で、常に追証の恐怖と戦いながらチャートを監視しなければならず、夜もおちおち寝ていられない。

特にここ数日はNYの動きが気になって、寝不足の投資家も多いのではないだろうか。

日銀が保有する日本株ETFはがっつりヤラレ

日銀が大量に保有している日本株は、19,500円が損益分岐点だが、現時点ですでに19,000円も割れている状態。

株なんていう値動きの激しいものを資産として買い入れている中央銀行など、世界中見渡しても日銀以外にはどこもやっていない。

まさにチャレンジャー日銀であるが、がっつり持ち株が凹んでいる状態に顔も青くなっているはずである。

何度も言うが、個人の持ち株ががっつりヤラレているのではなく、日本の中央銀行が株の暴落に巻き込まれてがっつりヤラレているのである。

そして僕たちは、そんな中央銀行が発行する紙幣を使って暮らしている。

なんだか嫌な予感がするなあ。やっぱり金でも買っておいた方がいいかなあ。それとも希少性の高い天然もののルビーにしておこうかな。

いすれにしても日本円を持っているリスクも少しは考えるべき時期に来ているようだ。

今日も、「相場は僕のATM!?」に来てくれてありがとうございます。
記事の下にある「ブログ村」のバナーをポチっとしていただくと、とても嬉しいです。

人気記事

システムトレードを使った投資手法で資産運用する

経済危機を乗り越え25年間勝ち続ける先物投資法

運用成績

セミナー、トレードシステムのお申込みはこちら