相場は僕のATM!?

CO2削減?んなもん本気でやれば世界恐慌になる

地球温暖化の問題などから、環境問題、特にCO2削減などが声高々に叫ばれている。
車も2030年頃からはガソリン車は売ってはならんという事になっている。

しかし本当にこんな事して大丈夫なのかね?

なんか一部の環境左翼がワーワー言って火を着け、それをマスコミが取り上げ、CO2はケシカランので全部電気で賄え、環境を第一に重点を置かない企業には投資するな等々、まるでこれが正論だと言わんばかりだが、よく経済の実態を理解していない人達が、何故か空気感だけで騒いでいるようにしか見えない。

地球温暖化とか言って騒いでいるが、ここ数十年の傾向だけを見て「温度が上がり続けてこのままでは大変なことになる」とかで騒いでいるわけだが、もっと長期の温度チャートを見れば温暖化など全く問題ないレベル。

過去に遡れば、地球の温度など株のチャートのように上下を繰り返しており、直近はわずかに上昇トレンドが出ているだけ。

なんか直近の株価の下落しているチャートだけを見て、「このままでは恐慌が起こり大変な事になる」とか言っては大騒ぎし、今のように直近の株価が上昇しているチャートを見て、「日経平均は3万円になる」とこれまた大騒ぎしているのと何が違うのかね?

何故か世論を操るマスコミというのは、政治も経済も同じだがリベラル色が好きなんだろうか。

環境少女のグレタちゃんを例に出すまでもなく、「CO2を出す車や飛行機など悪なので、自分はCO2を出さないヨットで移動する」とか、何でこういう思いつきにしか見えない意見が主流になるのかね?

そんな不思議ちゃんを相手に、トランプが「お嬢ちゃん、頭大丈夫か?」と言ったら、もうマスコミは蜂の巣を突いたような大騒ぎで、トランプを叩きのめす。

日本の基幹産業である自動車も標的にされ、ガソリン車を廃止にしろと言うが、本当に車を全部電気自動車したら日本経済沈没するよ。

自動車のエンジンなんて技術の塊で、エンジン部品を供給する膨大な数の部品会社があり、エンジンがモーター1個なったらそれらの会社は全部潰れるだろう。

トヨタの社長が怒り心頭なのもごもっともだ。

「これからは全部電気自動車にしろだと?お前らマジで言ってんのか?モノづくり知らん環境左翼が何言うとんねん!」

「こんなことマジでやったら失業者で溢れかえるぞ!」

あの大企業のトヨタの、しかも御曹司の社長でさえ「お前らアホか!」と怒りをぶちまけているのである。

F1なんかは、あの「ウォーン、ズドン、バコーン」という爆音が魅力の一つなのに、モーターで静かに走るF1など誰が見たいだろうか?

電気F1になり、モータの性能のみで車の速さが決まってしまったら、今必死でエンジン開発に命を懸けているホンダのスタッフはどう思うのだろうか。

素材を含めたサプライチェーンなんかもCO2削減なんて全部やったら、世界恐慌になるかもしれんよ。

The road to hell paved with good intention(地獄への道は善意で舗装されている)

これっていつも言うんだけどこういうことでしょ?

地球温暖化など無いと言ってパリ協定を脱退し、オバマのグリーン政策を無視し、グレタちゃんをバカ呼ばわりしたトランプ。

「CO2削減?んなもん必要ないやろボケ!」と言い切るトランプしか世界は救えないことに早く気づこう。

今日も、「相場は僕のATM!?」に来てくれてありがとうございます。
記事の下にある「ブログ村」のバナーをポチっとしていただくと、とても嬉しいです。

(Visited 6 times, 1 visits today)