SNS投資家がredditを使い相場をおもちゃにする

荒れ狂うアメリカの相場が大変なことになっている。

SNS投資家がredditという米国版2CHの掲示板に群がり、ぼろ株をみんなで買い漁り、一気に相場を祭りに仕立て上げている。

このおかげでネット証券のサーバーは停止し、FRBや政治家まで巻き込んだ大騒動に発展した。

一介のゲームショップに過ぎない「ゲームストップ」という会社の株が短期間に何十倍という恐ろしい値上がりを見せ、完全にマーケットは彼らのおもちゃになりかわっている。

ゲームストップ(GME)のチャート

このとばっちりを受けたのが空売りファンド勢。

明らかに株価が高すぎると判断した空売り専門のヘッジファンドは、一斉にGMEに空売りを仕掛けたが、これに激怒したSMS投資家が結託してコール買いに走り、一気に株価を押し上げてしまった。

空売りして一気に踏みあげられた空売りファンドはたまらずに買戻しのロスカットをしたために、更に株価が上昇するという値動きになった。

空売りを仕掛けた一連のファンドはこれにより巨額の損失を被ったようだ。

この事件は、相場では素人がプロの餌食なるという定説を見事に覆し、逆にプロのヘッジファンドが素人のSNS投資家に勝負を挑まれて、見事に大負けしてしまったのである。

もはやネットのSNSは、相場を席巻するまでのパワーを持つようになった。

こちらが相場をおもちゃにしたと言われる米国版2chのredditサイト。

ネットでの自由な発言はとうとう相場操作まで行うようになったと当局から目をつけられて、ますます監視が強まるネットの世界。

これはアメリカで起こった出来事だが、日本でも十分起こりうることでもある。

株を買うのはある程度お金が必要だが、安いコールオプションなら少額でも買えるのもポイント。

お小遣い程度で買える安いコールでも、束になって買われると、コールの売り手には脅威そのもので、維持証拠金は上がるし、ヘッジの為に株を買わなければいけなくなる。

コール買いがどんどん続けば、売り手はヘッジの為に更に株を買うことで、この流れが無限ループになり株価が狂ったように上がるという流れになっている。

その後、SNSでオプション買いの手じまいが囁かれると、今度は一気にポジションを解消し株価が急落する。

そしてまたコール買いの号砲が鳴ると再び株価が上がる。

もうこうなると普通の株式投資を逸脱し、相場は完全におもちゃになっている。

こうしたSNS投資家が相場に群がる原因の一つが、政府から支給されて給付金だといわれている。

コロナが引き起こした問題は、こうした相場の動きにまで影響しているのである。

しかしアメリカ人は凄いというか、とことん限界まで行きつく国民なのだと改めて思った。

当然、このままの状態が放置されるわけではないので、様々な規制がかけれることになるのだろうが、こうして破壊と新しい秩序が生まれていくのもまたアメリカなのだなと思った。

今日も、「相場は僕のATM!?」に来てくれてありがとうございます。
記事の下にある「ブログ村」のバナーをポチっとしていただくと、とても嬉しいです