株以外の相場は今どうなっているか?

株以外の相場は今どうなっているか?

日本にいると日本株や日本の先物などをメインに取引している人も多いと思うが、世界の相場の動きを知っていることは相場感に非常に役に立つ。

特に、今どんな相場が盛り上がっているのか、またどんな相場が悲惨な下落に見舞われているのかくらいは知っておいた方が良い。

今一番盛り上がっているのは、何と言っても原油相場だろう。

昨年のまさかのマイナス価格という信じられない値動きから、一気に65ドルまで噴き上がるという凄まじさである。

逆にどんどん下がっている相場と言えば金と米国債であろう。

ともに長期金利の上昇をもろに受けて、ガンガン下がり続け、もはや歯止めが効かない状態だ。

金(ゴールド)

米国債

もし今ロングショートを組むなら、原油を買い、金と米国債を売るという組み合わせが最強ということになる。

今後は長期金利は上がる傾向にあるし、金や米国債は金利が上昇すると下落するという逆相関にあるので、今後も下落の傾向は続く可能性が高い。

一方、金融緩和の継続で余ったお金がどんどんマーケットに流れ込み、インフレ懸念で、株よりも原油などの商品相場が盛り上がる傾向も続きそうだ。

トレンドに乗っかるイナゴ戦略だが、今はこれが一番儲かるかもしれんね。

今日も、「相場は僕のATM!?」に来てくれてありがとうございます。
記事の下にある「ブログ村」のバナーをポチっとしていただくと、とても嬉しいです

応援よろしくお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

(Visited 3 times, 1 visits today)