相場は僕のATM!?

仮想通貨フィーバーはまだまだ続く

仮想通貨の上昇は、一向に衰える気配がない。

バブルだバブルだと言われ続けているが、ビットコインは再び史上最高値を更新した。

700万円間近まで上昇を続けている。

もうね、はやく1000万まで行ってよ、という感じ。

ビットコインも凄いが、それ以上にスゴイ値動きなのがリップル。

4月に入ってからの上昇率は、ビットコインを遥かに凌ぐ勢いで、+300%を超えるという凄まじさ。

仮想通貨に限らず、相場の上げ下げは予想しても意味がないのだが、ガチホしている人にはとてもかなわないなあ。

仮想通貨はファットテールなので、ブレイクアウトが良く機能するのは以前記事で書いたことがあるが、リップルがこれほどまでの伸びるとはちょっと予想外

なんだかんだ言って、今一番儲かっている運用モデルは、何と言っても仮想通貨。

この先どうなるかは全くわからんが、ブレイクアウトは流れについていくだけなので、逆張り手法になりがちな、とんでもないドローダウンで引かされる可能性が低いのも安心感に繋がっている。

ブレイクアウトの今のポジションは買いだが、今年に入ってから3回ほど売りにドテンしている時期もある。

それでも長期渡り安定して損益は上昇しているのだから、仮想通貨との相性は極めて良いのだろう。

ビットコイン 2015年~2021年4月現在

ビットコインを凌ぐリップルは、更に損益の伸びが凄い。 2018年~2021年4月現在

リップルも現在は買いポジションだが、ビットコイン同様に今年に入り3回ほど買いと売りのドテンを繰り返している。

今後一本調子で上昇を続けるなら一番良いが、もし大きな下落が始まった時に、このモデルがどういう成績になるのかに注目している。

順張りなので、下落が始まると自動的に売りポジションを取るわけだが、果たしてうまく切り替えてくれるかどうか。

仮想通貨は今まで一本調子で上昇を続けてきたわけではなく、山あり谷ありで、かなり激しいアップダウンを繰り返してきた。

それでもこのモデルは相場の流れに乗り、買いと売りを繰り返してうまく凌いできたわけで、今後も仮想通貨が持つファットテールという特性がある限り、上昇しても下落してもうまくモデルが機能するような気もする。

このフィーバーがいつまで続くかはわからないが、しばらくは仮想通貨フィーバーに乗っかるのが一番かな。

今日も、「相場は僕のATM!?」に来てくれてありがとうございます。
記事の下にある「ブログ村」のバナーをポチっとしていただくと、とても嬉しいです

応援よろしくお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村