相場は僕のATM!?

ビットコインは曜日によって値動きが変わる

前回のビットコインの時間の傾向に続いて、今回はビットコインの曜日による値動きの傾向を調べてみた。

分析結果を見ると、「なるほどねー、相場って本当にランダムなのかね?」と思ってしまう。

曜日というのはシステムトレードをしている人にとっては当然調べるアノマリーだ。

株、先物、FX・・どんな金融商品にも過去の値動きを分析すると、曜日による値動きの傾向が見て取れる。

ただ仮想通貨とこれらの伝統的な金融商品との大きな違いは、仮想通貨は土日も取引可能で、24時間・365日絶えず相場が動いているジャイアント・カジノであることである。

そしてこの土日に相場が動いていることが、曜日のアノマリーとして極めて特徴的な傾向を表しているという驚きの結果になった。

それでは今回もあなただけにこっそりとお教えしよう。

ビットコインの2017年~2021年5月現在のデータを使い分析した極めて貴重な分析結果である。

1 -6%
2 185%
3 71%
4 76%
5 4%
6 131%
7 125%

ここでの曜日の定義はUTC時間の「0:00~23:59」によるもの。

左側の数字は、「1が日曜日、2が月曜・・・7が土曜」で、右側の数字は上昇率だ。

こうしてみると、日曜日と木曜日以外はどの曜日でも上昇しているようだ。

それぞれの曜日の上昇率をグラフ化してみる。

日曜日

月曜日

火曜日

水曜日

木曜日

金曜日

土曜日

こうしてみると、比較的安定して上昇しているのは、月・金・土曜日あたりか。

「週初めと週末」が安定して上昇するというのがとても面白い傾向だ。

月曜は前週に上昇したのを見て乗り遅れてはイカンと、「おおー、ビットコイン買いじゃー」となり、週末は来週への期待で気持ちが盛り上がり、家でビットコインをポチっと買うのだろうか

ちなみに、月・金・土曜日だけビットコインを買うとこのようなグラフになる

仮にこの曜日だけ毎回100ドル分のビットコインを売買したとすると、残高が100ドルから540ドル5倍以上になる。

しかも途中の大きなビットコインの暴落相場にもほとんど影響を受けずに、グラフのように安定して資産が増えている。

なるほどねえー

あなたならどうしますか?

今日も、「相場は僕のATM!?」に来てくれてありがとうございます。
記事の下にある「ブログ村」のバナーをポチっとしていただくと、とても嬉しいです

応援よろしくお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
(Visited 11 times, 1 visits today)